新着記事・レポート

カテゴリーを選択

よくわかる社会保険

<<前の記事へ

次の記事へ>>

3.雇用契約書の成分(内容)~その2

3.雇用契約書の成分(内容)~その2

2010年08月12日 (木) 09時00分配信 投稿日:10/08/12 09:00 icon_view 562view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 562view

雇用契約書の内容についてどう理解すればいいのか、前回に引き続き確認していきましょう。
今回は、「休日」と「休暇」について解説します。
 

(4)休日



【記載例1】
  毎週土曜日、日曜日、国民の祝日、その他(12月30日~1月3日)

【記載例2】
  1か月あたり8日


【記載例1】は、曜日が固定されている例です。週休2日制で、土曜日と日曜日がお休み、その他に祝日と年末年始の5日間が休日と記載されています。事務系のお仕事に多い例です。
【記載例2】は、1か月間ごとにシフトを組み、内8日間が休日というような、曜日が固定されていない場合の記載例です。

休日休日とは、「労働の義務を課されない日」のことをいいます。労働基準法では、原則として、1週間で1日、例外として、4週間で4日の休日を労働者に与えるように義務づけています。法律で定められた休日ですので、これを「法定休日」といいます。「法定休日」以外に会社が任意に定めた休日を「所定休日」といいます。

最近は週休2日の会社が増えましたが、それは法律上の定めではありません。週休2日という場合は、1日が法定休日、後の1日は会社が任意に与える所定休日ということになります。


(次ページ)休暇・・・

Good12

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る