新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬剤師)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

◆実務実習(薬剤師)レポート◆M・E編

◆実務実習(薬剤師)レポート◆M・E編

2010年06月21日 (月) 09時00分配信 投稿日:10/06/21 09:00 icon_view 688view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 688view
第1回レポート 6月21日更新
◆ うまくいったこと、うまくいかなかったこと
本当に直前でしたが、大まかなカリキュラムが組めたこと。調剤で忙しい間に、課題を与えることができたこと。
一方課題が多すぎたかもしれません。また実習前に形成評価表の開始前の評価を確認する時間がなかった
◆ 指導者としての気づき(良かった点)
学生は遅刻どころか、30分以上早くきて、掃除をしてくれました。また積極的に、仕事に加わろうとしています。オリエンテーションで医療人としての心構えや、調剤の本来の意味を理解してくれて、学生の行動に変化がみられたこと。
◆ 指導者としての気づき(良くなかった点)
一度に二人の受入れに対して、二人のほうが、受入れ安いと思っていたが、習得の早さに差がでてきました。どうしても遅いほうに手がとられ、早い方は物足りないのではないかと思います。
◆ 今後の改善点
学生は服薬指導にとても興味があるようでした。なるべく、服薬指導の現場を見て欲しいと思いますが、それには薬を事前に把握することが必要です。どのようにしたら、効率よく薬をおぼえられるか思案中です。
◆ その他
実務実習指導をひとりで抱え込まず、薬局全体で指導できるように、協力を呼びかけています。薬局のレベルアップにもつながり、学生も年齢の若い薬剤師をより近い目標にできると思います。
◆ ココヤクメモ
・学生が同級生と実習につき確認したところ「うちの実習先は2番目に忙しい」そうだ。一番目の実習先は病院とのこと
・カリキュラムは1週ごとにプリントアウトし紙ベース。朝30分、当日の実習内容を確認
・参考図書として『今日の治療薬』を活用(大学指定)
・1600品目中代表的な疾患に処方される薬剤300品目を勉強して頂いています。それとともに病態も把握していただきたいと思います。参考図書を活用してもらっています。
・II期も2名の学生を受け入れる予定
・実務実習に関して、学会ポスター発表しないかと学生に提案。実習のとりまとめを行うことで教育効果大。大学の先生は賛成。あとは学生次第だが、実習後も忙しいため乗ってくるか未定
・パワハラに該当しないよう学生の接し方に注意している

● M・E ●
薬学部の近隣に位置する薬局に勤務しています。過去にも4年制薬学部の実習に携わってまいりました。
今回11週という長期の実習で、学生のモチベーションのみならず、自分のモチベーションをどう保つのかが、最大の課題です。共通の悩みをココヤク内で情報 交換できることを楽しみにしています。学生に変化をあたえることができ、さらに私たち受け入れ側もともに育つことができるように頑張りたいと思います。

第1回 第2回 第3回 第4回    
6月21日UP! 7月16日UP! 随時更新 随時更新    

薬剤師紹介・レポート目次はコチラ

Good5

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る