新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬剤師)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

◆実務実習(薬剤師)レポート◆M・Y編

◆実務実習(薬剤師)レポート◆M・Y編

2010年06月23日 (水) 09時00分配信 投稿日:10/06/23 09:00 icon_view 956view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 956view
第1回レポート 6月23日更新
◆ うまくいったこと、うまくいかなかったこと
全体のカリキュラムやワークシートは仕上がっていたので、スムーズに実習に入れた。後半にゆとりを持つ形でカリキュラムを作っていたので、1週目から予定通りにはいかなかったが修正が可能だった。
◆ 指導者としての気づき(良かった点)
散剤・水剤調剤は、時間に余裕があるときにあらかじめ動画で実技をみてもらい、見学、説明をすることで、学生にとっては理解しやすかったのではないかと思う。
◆ 指導者としての気づき(良くなかった点)
ワークシートの内容や順番。調べる質問が多く、解答が得られるまでに時間がかかりすぎたため、ワークシートが思うように進まなかった。
◆ 今後の改善点
学生や現場の状況によりカリキュラムの見直しは定期的に必要。
◆ ココヤクメモ
・ワークシート(紙、形式:word)を活用。内容は知識と実践の2本柱
・身につけるべき知識に連動したチェックシート(問題)つき
・時間が空いているときにワークシートに記入してもらっている
・関西地区では昨年度より大学を中心として実務実習時に用いるワークシート設計に取り組んできた
・業務の合間に学生と指導薬剤師との間でディベートを行う(テーマは幅広く、どういう対応を行うか確認をする)
・E-learningは動画を活用。学生が動画(散剤なら20~30分)を見ることにより理解が進む
・課題としてワークシート中心にカリキュラムを進めているが、調べる項目を多く盛り込んでいたため学生の時間が取られている状況
・月1回の薬局内ミーティングでワークシートの改善点も挙げていき、II期に活かす予定
・新人研修と実務実習は別物とし、新人薬剤師は6/21より各店舗に配属となる。学生の実務実習実施期間と重複することはあるが、カリキュラムは全く別物
・盛りだくさんなSBOをどのようにカリキュラムに落とし込むか、その工夫を引き続きお伺いしたいと思います。

● M・Y ●
今回実務実習において学生を指導するM・Yと申します。学生の皆さんが私たちの薬局で成長してもらえるよう、また指導する薬剤師の負担が少しでも軽くなる よう、薬局内の業務マニュアル委員会の一員として6年制の実務実習に向けて準備をしていました。
試行錯誤を重ね、学生にとっても指導する薬剤師にとっても、色々勉強できる充実した内容のカリキュラムとワークシートが完成し実務実習が始まりました。実習が始まり色々改善点が見つかっています。
全てのことが初めてで、皆さんが不安に思われている実習です。2.5ヶ月の実習が学生にとっても指導する薬剤師にとっても有意義なものになるよう頑張りたいと思います。

第1回 第2回 第3回 第4回    
6月23日UP! 7月26日UP! 随時更新 随時更新    

薬剤師紹介・レポート目次はコチラ

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る