新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬剤師)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

実務実習レポート(薬剤師)|H・T編

実務実習レポート(薬剤師)|H・T編

2010年07月13日 (火) 09時00分配信 投稿日:10/07/13 09:00 icon_view 527view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 527view

第1回レポート

7月13日更新


◆うまくいったこと、うまくいかなかったこと

実習開始前に組んでいたスケジュールが実務との重なりなどでうまく機能しませんでした。いくつかの項目を入れた模擬処方箋を使ってのロールプレイで学生に考えて動いてもらうきっかけができました。
 

◆指導者としての気づき(良かった点)

教えるときに、教えられる側に覚えようという気持ちをどうもたせるか、というところが大事だと思うようになりました。


◆指導者としての気づき(良くなかった点)

事前準備がうまく整っておらず、直前になってやり方を変えたり、資料を差し替えたり、カリキュラムを変えたりしています。もう少しスムーズにしたいところですが・・。


◆今後の改善点

今回用意したロールプレイ用の模擬処方箋は残しておき、次の実習の際にはもう少し事前準備が整うようにします。


◆その他

とにかく、わからないことだらけで、いろんな先生に聞きながらやっています。宜しくお願い致します。


◆ココヤクメモ

お電話にて現状についてお伺いしました。

・学生1名受入、3名体制(非常勤薬剤師含む)で指導対応
・日曜は隔週で出勤してもらう。ただし週休2日制は担保
・日報記入システムが使いづらい。
エクセル(ver.2003以上、マクロ組み)
運用方法は、学生が日報ファイルを作り(ファイル名:日付)、 そのファイルに指導薬剤師からフィードバックを記入(ファイル名:日付+s)。
excel2003以下のバージョンしかない場合、紙媒体での運用を想定している。大学担当教官が薬局に訪問した際、苦情を伝えた
・学生の積極性について⇒
他の薬局でも聞く話だが、こちら(薬剤師側)から質問したこと以外にも、学生側でも疑問を以って積極的に質問して欲しい。
・6年制に対する視点⇒
H24年に6年制で学んだ学生が社会に出てくることに対し脅威を感じていたが、今はそれほどでもない。
 


● H・T ●
今回、実務実習で学生を指導することになりました、H・Tと申します。
これまで、4年生での学生実習などもやってまいりましたが、今回は細かいカリキュラムや目標があり、どうスケジュールするか、とても悩みました。結局、業務が重なってスケジュールどおり進まず、毎日スケジュール を立て直しながらやっています。
大事なのは、学生さんのモチベーション管理かな、と思いながらやっています。せっかく実習に来てるので、一つでも多くのことを吸収して帰ってもらいたいと思っております。
他の先生方のご意見を参考にさせていただき、なんとかうまく指導していきたいと思っています。
 

【第1回】

2010年7月13日UP!


薬剤師紹介・レポート目次はコチラ

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20167件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5707件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る