新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬剤師)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

◆実務実習(薬剤師)◆レポート目次(2期)

◆実務実習(薬剤師)◆レポート目次(2期)

2010年11月03日 (水) 09時00分配信 投稿日:10/11/03 09:00 icon_view 1596view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1596view

本年度よりはじまった「実務実習」は1期を終え、2期目が開始しています。 薬学生を受け入れる実習先も1期で学生を受け入れていた場所、2期で初めて受け入れた場所などで経験・対応に差があるようです。

本ページは2010年9月末より始まった「薬剤師から見た第2期実務実習」のまとめページです。 ヒアリングに協力いただいている薬剤師さんの体験を通じて、 実習現場を覗いてみましょう。
※日付をクリックすると、薬剤師のレポートをご覧いただけます!
 

● M・E ●
薬学部の近隣に位置する薬局に勤務しています。過去にも4年制薬学部の実習に携わってまいりました。
今回11週という長期の実習で、学生のモチベーションのみならず、自分のモチベーションをどう保つのかが、最大の課題です。共通の悩みをココヤク内で情報交換できることを楽しみにしています。学生に変化をあたえることができ、さらに私たち受け入れ側もともに育つことができるように頑張りたいと思います。

第1回 第2回 第3回      
11月15日UP! 11月30日UP! 12月8日UP!      

● 岡崎宏美 ●
はじめまして。病院で働き始めて、7年目の薬剤師です。
2006年から大学院生の病院実習に関わっています。4年間でかわいい後輩たち33名に恵まれ、6年制へ向けて様々な取り組みを行ってきました。この4年間を振り返って、学生と関わることで、ずいぶん、成長させてもらったなあと、しみじみ感じています。

自分自身が大学院時代に長期実習(3ヶ月)を経験し、後輩たちに充実した実習をしたもらいたいという気持ちから、実習に関わってきました。その中で、ポートフォリオと出会いました。ポートフォリオとの衝撃的な出会いにより、実習指導について、気負っていた気持ちが、すっと楽になり、6年制の実習もなんとかなると思えるようになりました。

以後、4年間、ポートフォリオを使って、大学院生の実習を行っています。2008年度から電子ポートフォリオを導入しており、6年制の実習でも、もちろんポートフォリオを活用しています。

私が実習で学生へ指導をする上で、大切にしているのは、以下の3つです。
1.学生とともに成長しようという気持ち
2.その学生らしさ(個性)を引き出すためのフィードバックを心がける
3.学生だけでなく、自分もポートフォリオを作成し、薬剤師として指導者としての振り返りを続ける

第1回 第2回 第3回      
11月11日UP! 11月25日UP! 12月1日UP!      

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る