新着記事・レポート

カテゴリーを選択

実務実習(薬剤師)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

実務実習レポート(薬剤師)|岡崎宏美編(第2期)

実務実習レポート(薬剤師)|岡崎宏美編(第2期)

2010年12月01日 (水) 09時00分配信 投稿日:10/12/01 09:00 icon_view 713view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 713view

第1回レポート

2010年11月4日更新


◆うまくいったこと、うまくいかなかったこと

実習第1期を振り返ると、6年制になり実務実習が必須となったため、薬剤師として将来働きたいという人とそうではない人が混在するようになった。いろんなスタンス(考え方)の学生が実習に参加する。そのため、学生ごとにゴールやモチベーションの個人差 が大きくなる。実習のスタートから終了までを通じて学生の母集団のうちどこにテンションを合わせてよいのか設定が難しく、まだ手探りの状態にある。


◆指導者としての気づき(良かった点)

・1期を通じてカリキュラムを一通り実施したおかげで、どの程度のボリュームを学生に課すと良いのか加減がわかってきた。
・1期と比較すると2期では、学生に依頼する作業量(記入事項など)そのものを減らした。1期では「電子ポートフォリオ」に加え、ほかのweb管理システムを併用して学生に記入を促していたが、時間が限られるため丁寧な記入が難しく、結果、指導教員から内 容の濃いフィードバックをすることが困難となった。
改善案として実習時に用いるツールを「電子ポートフォリオ」に絞り、16-17時はポートフォリオ記入の時間として明確に打ち出した。それにより1期と比較し2期では、ポートフォリオを通じた実習フィードバックが滞りなく進んでいるように思う。
・実習で学生に教える指導薬剤師側が、学生がどこでつまずいており、どこまで理解しているのかを逐次確認しながら進めており、作業量を絞ったことには効果がある。


◆指導者としての気づき(良くなかった点)

上記2.に含む


◆今後の改善点

・学生のモチベーションをどこへ持っていくか。
・モチベーションの高い学生をどうするか、低い学生へのアプローチのやり方は、個別に細かく対応すべきと考える。
・指導者側のモチベーションをどうやって維持していくか。


◆その他

・2期では学生14名(1期は18名だった)を受け入れ中
・大きく2班(8人/6人)に分け、病院実習を受けてもらう
・教育担当の病院薬剤師が学生のチーム分け表を作成し、大学の教員にも目を通してもらう
・チーム分けは学生2人1チームとし、なるべく男女ペアになるようにしている。理由は次の通り
1.男×男でチーム分けをすると生真面目さに欠ける側面がある(ふざける場面が散見される)
2.学生2名を1組とするのは、多くの病院薬剤師の中で学生が1人だと委縮してしまうことを防ぐため
・実務実習11週のうち学生が2人で行動するのは4週間のみ。病棟(3 week)、調剤・注射(4w)実習は、2人グループではなく、受入学生全体14人を偶数人数8人/ 6人に分割し、 グループとして病棟・調剤・注射実習に臨むことになる。
 

◆ココヤクメモ

・1期と比較して2期ではカリキュラム全体が見渡せる状況だったため、1期と比較するとスムーズな滑り出しだった
・そもそも大病院、小病院で求められる機能が異なるため、実習レベルの均質化は難しい
・指導者となる薬剤師の悩みを共有し、対処方法を共有できればいいのではないか
・自分たちが取り組んでいる実習内容が、他所と比較し質が高いのか低いのかも比較できるとよい




● 岡崎宏美 ●
はじめまして。病院で働き始めて、7年目の薬剤師です。
2006年から大学院生の病院実習に関わっています。4年間でかわいい後輩たち33名に恵まれ、6年制へ向けて様々な取り組みを行って きました。この4年 間を振り返って、学生と関わることで、ずいぶん、 成長させてもらったなあと、しみじみ感じています。

自分自身が大学院時代に長期実習(3ヶ月)を経験し、後輩たちに充実した実習をしたもらいたいという気持ちから、実習に関わってきまし た。その中で、ポー トフォリオと出会いました。ポートフォリオとの衝 撃的な出会いにより、実習指導について、気負っていた気持ちが、すっと楽になり、6年制の実習もなんとか な ると思えるようになりました。

以後、4年間、ポートフォリオを使って、大学院生の実習を行っています。2008年度から電子ポートフォリオを導入しており、6年制の 実習でも、もちろんポートフォリオを活用しています。

私が実習で学生へ指導をする上で、大切にしているのは、以下の3つです。
1.学生とともに成長しようという気持ち
2.その学生らしさ(個性)を引き出すためのフィードバックを心がける
3.学生だけでなく、自分もポートフォリオを作成し、薬剤師として指導者としての振り返りを続ける
 

【第1回】

2010年11月11日UP!

【第2回】

2010年11月25日UP!

【第3回】

2010年12月1日UP


薬剤師紹介・レポート目次はコチラ



(次ページ)第2回レポートはコチラ・・・

 

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:3件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5654件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る