運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

代替医療

<<前の記事へ

7.代替医療で我々ができること

7.代替医療で我々ができること

2011年02月24日 (木) 09時00分配信 投稿日:11/02/24 09:00 icon_view 279view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 279view

このコラムも一区切りつけることとします。

本来、補完代替医療が求められる姿というものが定義されて、通常の医療と共にお互いに補い合うことが必要だとは理解できますが、医学や科学は日々進歩しており、実際の医療現場や医療環境、行政などがそれについて行けない問題が大きいと思います。


代替医療の中でも「漢方」については、日本で発達した独特の医療であることは間違いなく、日本の医療に多大な貢献をしています。このコラムの中でも一部取り上げていましたが、現在、「日本東洋医学会」を中心にEBM特別委員会が設置され、漢方のRCT(無作為化比較試験)の紹介と診療ガイドラインが発表されています。

このRCTが多数紹介された「漢方治療エビデンスレポート2010」についても紹介しようと考えたのですが、この400ページを超えるレポートに含まれる多くの研究結果が、全く新薬の申請に用いられるレベルの研究ではなく、そのほとんどは少数例で実施され、結果も「臨床的に有益であった」というものが多いようです。

実際に個々に評価しているアブストラクターの先生方のレビューも歯切れが悪いこともあって、悪い言い方ですが「よくできました」や「がんばりましょう」的な評価が多く、大変残念です。また、アブストラクターの先生方も生物統計の先生かな?と思って調べて見たら(調べた範囲では)全て漢方治療をやられている先生でしたので、もっと客観性が必要だとも感じました。

従って、まだまだ不十分ながら今後更なる発展を期待させ、且つこういった取り組みが2005年以降続けられていることは、素晴らしいことだと考えます。

ということで、本文内では特に大きくは取り上げなかったことをお詫びします。

この学会のホームページで、若干気になったところがあり、もしもこのコラムを見ていらっしゃる漢方専門の先生でお教え願えればとも思うのですが。

インフルエンザの季節と言うことで、その学会の一般向けの案内の中に



インフルエンザの漢方治療について いよいよインフルエンザが流行する季節がやって参ります。タミフル等インフルエンザ治療薬が使いにくい方には漢方薬をおすすめします。 漢方薬の麻黄湯が広く用いられていますが、麻黄湯にはインフルエンザウイルスの増殖を抑制する効果があり、発熱の日数を短くします。 タミフル等インフルエンザ治療薬と併用しても良いことが知られていますが、麻黄湯の主薬である麻黄には交感神経を興奮させる作用がありますので、血圧を上昇させ心臓の負担を多くし、動悸が起こる場合があります。また、排尿障害を来したり緑内障を悪化させる危険性もあります。特に高齢者では注意が必要です。 漢方薬は一人一人の病状に応じて選択しますので、インフルエンザ=麻黄湯ではありません。体温が上がっているのに寒気だけを感じる人には麻黄附子細辛湯、咽の痛みや繰り返し起こる寒気と熱感のある人には桂麻各半湯などを用います。漢方を専門とする医師・薬剤師に良く相談して下さい。



ツムラの麻黄湯エキスの添付文書にはin vitroによるRSウイルス増殖抑制とは記載があるが、それだけでインフルエンザウイルスにも効くと言い切るところが・・・。

作用機序としては、ヒスタミン遊離作用抑制による抗炎症及びプロスタグランディン生成抑制による発熱抑制が言われています。



ツムラ麻黄湯エキス顆粒(医療用)
【効能又は効果】
悪寒、発熱、頭痛、腰痛、自然に汗の出ないものの次の諸症:感冒、インフルエンザ(初期のもの)、関節リウマチ、喘息、乳児の鼻閉塞、哺乳困難





(次ページ)種々の報告では・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1363件)

show

2018.02.21 new 282.現実味を帯びてくる中医協のネット生中継 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.02.14 new 281.たった50件程度に動揺する業界 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.02.07 280.新年賀詞交歓会を前にまさかのひと言 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.02.01 96.患者本位の「おくすり手帳」 【世塵・風塵】

2018.01.31 279.スケールメリットを真剣に議論する時期に 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20512件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5785件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る