新着記事・レポート

カテゴリーを選択

代替医療

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『代替医療』3.ホメオパシーについて(緊急追補)

『代替医療』3.ホメオパシーについて(緊急追補)

2010年08月31日 (火) 09時00分配信 投稿日:10/08/31 09:00 icon_view 1028view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1028view

■緊急追補


ここで、最新のトピックがありましたので紹介します。
ニュースソースは、朝日新聞のWEB版です。
 


「ホメオパシー」と呼ばれる代替療法が助産師の間で広がり、トラブルも起きている。乳児が 死亡したのは、ホメオパシーを使う助産師が適切な助産業務を怠ったからだとして、損害賠償を求める訴訟の第1回口頭弁論が4日、山口地裁であった。自然な お産ブームと呼応するように、「自然治癒力が高まる」との触れ込みで人気が高まるが、科学的根拠ははっきりしない。社団法人「日本助産師会」は実態調査に 乗り出した。




そもそもホメオパシーとは?日本ホメオパシー医学協会のホームページから、「基本原理」を転載してみましょう。




今から200年前にドイツの医師ハーネマンがその生涯をかけて確立させた療法で、その起源は古代ギリシャのヒポクラテスまでさかのぼることができます。

ホメオパシーは同種療法あるいは類似療法と訳されている通り、「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」が根本原則になっています。

ハーネマンはこの「同種の法則」に、症状を起こすものを非常に薄めて使うことにより、体に悪影響を与えることなく、症状だけを取っていくものとなるという「超微量の法則」を打ち建て、安全で体にやさしく常習性を持たないホメオパシー療法を完成させました。
・・・
ホメオパシーでは症状を抑圧するのではなく、症状を出し切れるように後押しします。 そうして初めて心身ともに健康になると考えます。 私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーです。



さて、医学、薬学に携わる私たちは理解できましたでしょうか?


(次ページ)レメディーとは・・・

Good22

コメントする

コメントする

コメント

回答:3件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る