新着記事・レポート

カテゴリーを選択

コミュニケーション講座

<<前の記事へ

次の記事へ>>

7.甘え下手な人によくある思い違い

7.甘え下手な人によくある思い違い

2011年08月08日 (月) 09時00分配信 投稿日:11/08/08 09:00 icon_view 923view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 923view

●頑張りすぎの落とし穴

カウンセリングをしていると、甘えるのが苦手で「もったいないなあ」と感じる方に多く出会います。私自身もかつてそうだった(今も矯正中です)のでよくわかるのですが、他人に甘えられないとなんでも自分でやらなければならなくなって、自分で自分を追いつめ余裕を失いやすくなります。

こういうタイプの人はなにごとにも一生懸命取り組むのですが、だからこそ常に力が入りすぎて頑なになってしまう傾向があります。頑固な人には他人を寄せつけない雰囲気があるので、一生懸命頑張っているのにそれがまわりに理解されないことが多く、それで「もったいない」と感じてしまうのです。

また、人に頼らずひとりで物事を進めようとすると、いちいち自分の感情にかまっていられず、つい感情を抑えて物事のコントロールを優先しがちになります。実はここに大きな落とし穴があります。

日頃自分の感情を抑えすぎていると、いざ感情を出そうとしてもその加減がわからず、自分をコントロールできなくなってしまうのです。

たとえば、我慢を続けていると、あるとき限界に達してキレてしまうことはありませんか。

もちろん我慢が必要なときもありますが、ときどきキレてしまうような方は、明らかに我慢のしすぎです。必要以上に自分を犠牲にするような我慢をしていると、だんだん自分がいつも損をしているか被害者かのような気分になってきて、あるとき爆発してしまいます。それで問題が解決すればいいのですが、恐らく逆になることのほうが多いでしょう。

そこで、そういう傾向をお持ちの方には「もっと感情を大事にしていい」というお話をするのですが、たいてい「そんなわがまま言えません」と言われてしまいます。


(次ページ)●素直とわがままの違い・・・

Good10

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る