新着記事・レポート

カテゴリーを選択

コミュニケーション講座

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『コミュニケーション講座』18.誤解されやすいコミュニケーション<その1>

『コミュニケーション講座』18.誤解されやすいコミュニケーション<その1>

2012年07月12日 (木) 09時00分配信 投稿日:12/07/12 09:00 icon_view 745view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 745view

前回『自己犠牲的な我慢はキレのもと』でもお伝えしましたが、その場を収めようと思って自己犠牲的な我慢をしても、その真意は自分で言葉で表現しない限り相手に伝わることはなく、お互いの理解が深まることはありません。

今回から引き続き数回にわたって、よくある場面において、非主張的と攻撃的など真逆な2つのコミュニケーションパターンをご紹介し、その背後にある考え方の違いやそれぞれの行動パターン、どう誤解されやすいか、そして、誤解されないためにどうしたらいいのかを解説していきたいと思います。

では、次のようなとき、あなただったらどうしますか。

あなたはきょう恋人の誕生日を夜レストランでお祝いする約束をしています。約束の時間に行けるように仕事の調整も順調でしたが、夕方になって上司(先輩)から「これ今日中にやっておいて」と仕事をふられてしまいました。見ると、とてもすぐに終わりそうな量ではありません。このままでは食事の時間に間に合いません。そんなとき、あなただったら、どう思いますか?(→1~3から選択)また、どのような態度を示しますか?(→A~Cから選択)

★どう思うか
1 上司を恨む
2 自分の不運を嘆く
3 どうしたらいいかよく考える

★どのような態度を示すか
A 「はい、わかりました」と引き受け、少しでも早く仕事を終わらせるように頑張る
B その場で「きょうは無理です」と突き返す
C 事情を話して約束に間に合う時間に帰れるよう相談する

それでは、それぞれ何を選んだかについて、簡単な説明と対処法をお伝えしていきます。


(次ページ)●同じ状況での受けとめ方の違い・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る