運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

医薬品工場の片隅から

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『医薬品工場の片隅から』14.トラベラーズワクチンと世界の感染症

『医薬品工場の片隅から』14.トラベラーズワクチンと世界の感染症

2012年03月29日 (木) 09時00分配信 投稿日:12/03/29 09:00 icon_view 485view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 485view

さて、寒い冬も国家試験も終わり、学生の皆さんは続々と卒業旅行に向かわれていることではないかと思います。また、社会人の皆さんも休暇を利用して海外などに行く機会も多いと思います。最近の燃油代金は高止まりを続けていますが、円高もあり、一般の方の多くも、気軽に海外旅行を休暇の旅行先に選ぶ事が多くなってきています。

さて、観光旅行に行こうとする際に、準備するものというと、パスポート、航空券、ホテルの予約、荷造り…と色々あるかと思いますが、実は、海外に渡航した際に地域特有の感染症に罹患することを防ぐために受ける種々のワクチンというものがあります。これを「トラベラーズワクチン」といい、今後、予防医学産業の中でも成長が見込まれる分野として、各社様々なパイプラインを持ち、開発を進めています。


私達が住む日本を始めとした先進国や観光先の都市部は、上下水道等のインフラも完備しており、衛生状態が良いために、昆虫や媒介動物などを介した感染症に対しては、特段意識をする必要がなく生きていける、大変恵まれた地域であると言えるでしょう。一方、東南アジア、ラテンアメリカ、アフリカ等の、公衆衛生環境が十分に整備されていない地域では、公共の上下水道はなく、飲料に適した水が手に入ることですら珍しい地域がほとんどであるということを、まずは念頭においておくべきであると言えます。また、そういった地域では、設備の整った医療機関や多品種の医薬品が常備された薬局があるとは限らず、渡航先での感染症への罹患が、折角の海外旅行が病院巡りになってしまうこともありますので、感染症を始めとする種々の疾病に対する注意が必要です。私が学生時代の頃も、夏休み明けなどに、現地からコレラやチフスを持ち帰ってきた学生により、学内のトイレの除染作業などが入ったりすることがありました。このように、世界中にはまだまだ感染症が数多く存在しています。


(次ページ)下表は、世界の代表的な旅行者が・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る