運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

数字のミカタ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『数字のイロハ』2.内閣支持率

『数字のイロハ』2.内閣支持率

2009年06月18日 (木) 15時19分配信 投稿日:09/06/18 15:19 icon_view 118view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 118view

■福田改造内閣の支持率




昨今は内閣支持率のみならず、野党の方も指示不支持の数字で一喜一憂しているのかもしれません。さて、この支持率、実際はどのように表されているのでしょうか?現政権の生々しい数字ではなく、昨年夏頃の各社(新聞、通信を含む)の調査結果を見てみると、


表1.内閣支持率

丁度、福田改造内閣発足当時ですから、例示としては丁度いいような気がします。支持率は、低い方は24%から、高い方は41%と、その差は17%もあります。一方、不支持率の差は8%と支持率に比較してそのばらつきは小さくなっています。

支持率の調査方法にはいくつかあります。一番よく使われているのが電話による調査方法で、その中でもRDD(ランダム・ディジット・ダイアリング)方式と言われるもので、コンピュータを使って、無作為に電話番号を作成し、そこに自動的に電話をさせる方法です。
もちろん、デタラメな番号もありますので、その番号が存在し且つその電話番号の世帯内に有権者がいる場合に限られます。
この方法は、予め電話番号簿などの標本リストが不必要ですし、昨今、電話帳(イエローページ)に掲載しない世帯も多いようですから、一般的に用いられている方法です。

しかし、この方法も欠点がないわけではなく、固定電話を有する世帯に限られること、近年の携帯電話の普及によって、固定電話の新規契約のみならず契約者数自体が減少しており、また、固定電話を有する世帯でも、その調査時間帯によってその調査対象集団に偏りがある可能性が高いからです。

例えば、昼間に家で固定電話を受ける有権者というのは、サラリーマンは会社に居るでしょうから、会社をリタイアされた方、自営業、もしくは主婦に偏ってしまう可能性があります。
また、特に一人暮らしや若い家族は、固定電話ではなく携帯のみ利用しているケースも増えていますので、固定電話による回答者が、年齢的にも比較的高い年代に偏る可能性もあります。

(次のページ)「選挙の投票」へ・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る