運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

数字のミカタ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『数字のイロハ』5.犯罪白書

『数字のイロハ』5.犯罪白書

2009年09月17日 (木) 06時00分配信 投稿日:09/09/17 06:00 icon_view 107view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 107view

■犯罪白書はどこまで信用できる?




例えば、6月14日の読売新聞を読むと、次のような記事が目につきました。
「ほほぅ~、不良老人がそのうち不良少年を席巻する時代がやってくるのか!」とは思わなかったのですが・・・さて、以下の記述を見て、皆様はどう思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「埼玉県で高齢者の万引きが急増している。同県内で警察に摘発された65歳以上は昨年、1145人と過去最多で、全体の4人に1人が高齢者だった。県警によると、2004年に摘発された65歳以上の高齢者は646人で、万引き犯全体(4479人)の14.4%だった。2006年に1000人を超えると、2008年は過去最多の1145人を記録。全体(4850人)の23.6%にまで増え、少年(14~19歳)の1426人に迫る勢いだ。
今年も5月末までに447人の高齢者が摘発され、昨年同期の468人をやや下回る程度で推移している。

ある県警幹部は、「生活苦が理由の万引き犯もいるが、ほとんどはお金を持っている。『万引きは犯罪』という規範意識や道徳心が薄れてきているのが、増加の一因ではないか」と分析する。
筑波大の土井隆義教授(逸脱行動論)は、「高齢者だけの世帯が増え、孤立化が進んでいる。地域社会の行事などへ参加を促し、役割を果たしてもらうことも犯罪抑止に効果がある」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

警察のプロファイリングでは、「高齢者の道徳心が薄れてきている」ために犯罪が増加、大学の先生は、「高齢者だけの世帯が増えて、孤立化した」ために犯罪が増加したのではないかと推測しています。
各都道府県の警察ホームページを見ると、必ず地域の犯罪白書が掲載されています。地域限定の情報なので、他の地域と比較してどうこう言うと「縄張り」問題になりそうですね。

(次のページ)「高齢者の犯罪増加はホント?」へ・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る