新着記事・レポート

カテゴリーを選択

シュウカツのススメ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『就職活動日記』1.自己分析

『就職活動日記』1.自己分析

2011年10月31日 (月) 09時01分配信 投稿日:11/10/31 09:01 icon_view 458view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 458view

はじめに

 はじめまして。伊藤と申します。これから5回に渡って6年制薬学部の就職活動(就活)をテーマに記事を書かせていただきます。6年制に移行して初めての就職活動にどのように取り組んだのかを記憶が鮮明なうちに書き残したいと考えています。今回は資格についてと自己分析についてまとめました。
 

資格について

薬学部が6年制課程に移行し、もうすぐ第一期生が卒業しようとしています。学生の立場から見ても試行錯誤の連続で「実習先の確保」「CBT・OSCE」などの問題が表れ、様々な噂が流れていたように感じました。ですが、ここまで順調にカリキュラムが進んだのは大学・薬剤師の先生方が全力を注いで下さった結果によるものと感謝しております。
就活を進めていくうちに「本当に薬剤師になりたいのか」をしっかり考えることが、人生設計においてかなり重要だと思うようになりました。本当に資格を使うのかどうか、一方で資格を使わない生き方もあるはずです。病院、薬局、ドラッグストア、企業…。どれも社会にとって欠かせない重要な仕事です。今、就職四季報という数百ページの本が私の手元にあります。この本には日本に存在する各業界の企業情報が書かれています。医療・製薬業界に一体何ページ割かれているでしょうか。ドラッグストアの種類は数え切れないし、全国チェーンの薬局もある、少なくとも10から20ページくらいはあるでしょうか。しかし、実際に開いてみると4ページ程度しかありません。つまり、私たちが普段見聞きしている業界は日本の巨大な経済のほんの一角でしかありません。それならもっと外側にも目を向けるべきでは無いでしょうか。薬学と全然関係ない分野まで見ずとも、調剤以外で薬剤師資格を必要とする仕事はあります。


(次ページ)結局、私も製薬業界に就職・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る