運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

シュウカツのススメ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『就職活動日記』3.企業分析 (説明会、インターンシップ)

『就職活動日記』3.企業分析 (説明会、インターンシップ)

2012年01月09日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/01/09 09:00 icon_view 332view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 332view

企業分析 について

 前回までは自分自身にスポットを当てて分析をしてきました。いかがでしたか?自分が明らかになって来たところで、今回からは企業分析に移りたいと思います(ここで言う企業分析は薬局や病院も対象です)。企業分析の肝要な部分は情報収集と管理です。就職活動の始めの段階で企業に「エントリー」を行います。エントリーとは企業に興味があることを示す段階で、名前や所属、連絡先を企業のページに登録し、説明会や選考開始のお知らせ等が届くのを待つことになります。一般的には「エントリー⇒説明会⇒選考」という流れになります。

説明会は重要な情報源ですが、どこに注目すればいいのでしょうか。また、それだけでは複数の企業同士を客観的に比較するのは困難です。集めた情報や企業の選考状況をどう集約して管理するか、企業分析の回ではこのようなテーマで書かせていただきたいと思います。

説明会について

 まず、説明会は参加する企業の数で分類できます。大きく分けて3種類のものがあります。

1.複数の業界から企業が参加する大規模な説明会
2.特定の業界や職種を募集する企業が参加する説明会
3.1つの会社が主催する説明会

まず、「1.複数の業界から企業が参加する大規模な説明会」について説明します。リクルートサイトに登録していると合同説明会の案内が届きます。合同説明会は東京近郊ですと、幕張メッセや東京ビックサイトでなどのイベント会場で開催されることがほとんどです。そこでは様々な企業のスペースがそれぞれ用意されており、各企業の方から業務や採用についての説明を受けることが出来ます。出展する企業も多く、様々な業界の話を聞けるので、文系・理系の非常に多くの学生で毎年混雑します(テレビで毎年紹介されますね)。
業界や職種をまだ絞っていない段階なら広く情報収集できるので、参加してみるべきだと思いますが、志望業界・職種が絞れているならあまり意味が無いかもしれません。


(次ページ)また、どんな説明会に行く・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る