新着記事・レポート

カテゴリーを選択

シュウカツのススメ

<<前の記事へ

『就職活動日記』5.就職活動中の振り返り

『就職活動日記』5.就職活動中の振り返り

2012年03月05日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/03/05 09:00 icon_view 366view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 366view

前回までは自己分析と企業分析について紹介してきました。いかがでしたか?今回で就職活動に関する記事はひとまず終了となります。この回では就職活動中の印象深かった出来事を紹介したいと思います。
 

研究概要と研究期間

 皆さんの薬学部では研究期間はどのくらいでしょうか。6年制に移行する前は4年次と修士課程の2年間が研究期間でした。ですが、6年制に移行してからは短縮される傾向にあります。短縮され方には大学によっていくつかのパターンがあり、「5年次の実務実習以外の期間と6年次の前期」が研究期間である大学や「4年次で研究をまとめ、5年次、6年次はあまり研究をしない」という大学もあります。いずれにせよ研究期間は短縮されてしまいます。
開発職、研究職、生産技術職、PMDAなどに出願する場合は研究概要の提出を求められます。研究概要は大抵A4用紙で1枚から2枚程度です。募集が始まるのは5年次の冬なので、それまでに概要をまとめる必要があります。
もちろん、研究概要も添削してもらった方が良いです。ですが、大学のキャリアセンターでは添削できる先生が居ない事もあるので、研究室の先生や先輩に添削をお願いするといいと思います。
 

実務実習と就職活動

 先日、学年が1つ下の就活生と話をする機会がありましたが、卸・CRO・製薬企業志望で実務実習の事を心配する方がたくさん居ました。特に第三期(5年次の1月から3月)に実務実習がある方です。大学によっては実習時期を選べるそうですが、選べない大学もあります。
企業は基本的に土日祝日が休みです。ですので、説明会や選考はほとんどが平日に開催されます。ですが、6年制の実務実習に配慮して休日に実施したり、選考を4月以降にしたりする企業もあります。日程をよく確認しておく必要があります。


(次ページ)確かに心配ですが、実務実習は・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る