新着記事・レポート

カテゴリーを選択

医薬品業界

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『いまさら聞けない医薬品業界』(2)薬剤師の働き方7.難病患者としての経験から

『いまさら聞けない医薬品業界』(2)薬剤師の働き方7.難病患者としての経験から

2012年07月27日 (金) 09時00分配信 投稿日:12/07/27 09:00 icon_view 487view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 487view

■薬学部を目指した理由は?

みなさんは大学受験のとき、数多くの学部の中から、薬学部を選択されたのはどのような理由でしょうか?

他の理系学部や文系学部に比べて、医療系学部を目指す人は大学受験という人生の早い段階で将来の進路を狭めなければなりません。未来への入り口を狭くするというリスクの高い選択をしたわけですから、何らかの理由があるものではないでしょうか。もしかしたら、学生生活を送るうちに忘れることもあるでしょうし、卒業することで変化することもあるでしょう。むしろ、高校時代から思いは変わらない人のほうが少ないかもしれません。

これから薬剤師としての働き方を考える上で、もっとも基礎にある医療人としての心構え、薬剤師としての志がとても重要だと考えています。ぜひ、みなさんそれぞれに大学受験のころを思い出し、振り返ってみて欲しいと思います。
では、私の過去を公開しましょう。
 

■潰瘍性大腸炎がきっかけに

私の場合は、自分の難病(特定疾患)がきっかけでした。

高校に入学した16歳の夏、排便時に下血しました。最初は恥ずかしくて、親にも相談できません。数ヶ月後に下血が止まったことから放置しましたが、17歳のときまた下血しました。さすがにヤバイと感じ、親に相談し病院に連れて行かれ受診しました。

診察し、注腸バリウムによるX線検査、大腸ファイバーでのバイオプシー(生検)の後、診断されたのが「潰瘍性大腸炎」という初めて聞く病気の名前でした。医師より、「原因不明の自己免疫疾患」と言われても高校生の自分にも、医療職でもない両親では理解できない状況で、当時はインターネットもありませんでしたので高校の図書館で調べたものです。


(次ページ)そのとき、つきつけられた現実・・・

Good5

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る