新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ドラッグストア

<<前の記事へ

次の記事へ>>

著者プロフィール(赤川信一郎)|次世代のドラッグストア

著者プロフィール(赤川信一郎)|次世代のドラッグストア

2012年04月25日 (水) 09時00分配信 投稿日:12/04/25 09:00 icon_view 2697view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 2697view

■この記事について



薬学6年制となって初めての卒業生が社会に出てきた2012年。
この年を「変化の年」とできるか否かは、彼らだけでなく私を含む4年制薬剤師全てにかかっています。
私は、診療報酬・介護報酬の同時改定だけでなく地域において薬局(調剤薬局・ドラッグストア)がより住民の健康に対して責任をもつ、薬剤師が地域の健康を支えるんだというくらいの気持ちで、処方箋応需という受け身の姿勢からの脱却、そして患者さんだけでなく地域の健康な方・生活習慣病予備軍の方・多くの医療従事者の方と積極的に関わっていくことで新たな道を拓いていくことが出来ると確信しています。

この連載では我々を取り巻く環境変化から海外における事例、そしてドラッグストアという「安売り」、「薬剤師のレベル低い」、「登録販売者しか必要ない」といった薬剤師の職場としてはマイナスイメージの多かった職場が、「相談しやすい」、「適切な医療へのアクセスを知っている」、「自分の状態を親身に考え、対処法を教えてくれる」などといったよりユーザー目線で医療とリンクした行動を起こすことが出来る薬剤師を教育する場となり得るということを、弊社の活動を織り交ぜながら紹介したいと思います。




■著者プロフィール




赤川信一郎(あかがわしんいちろう)

1979年生まれ。北九州出身。薬剤師。
京都薬科大学卒業後、地元のドラッグストアチェーン"サンキュードラッグ"に入社。
調剤併設ドラッグストアおよび調剤単独店舗を11年間でのべ17店舗経験。
2011年4月より薬剤師教育を担う医療教育課の設立に伴い課長の任を命じられる。

「特別な取り組みを、ユーザーにとって当たり前のものにしてこそ価値がある」をモットーに、社内での事例を各学会ほか福岡県内で開催されるイベントにて発表を行っている。

医療教育研究所e-ラーニング「調剤とCRM」講師。
鳥居薬品「医薬の門」執筆。(2012年5月掲載予定)

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5621件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る