新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ドラッグストア

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『次世代のドラッグストア』1.薬局を取り巻く環境変化

『次世代のドラッグストア』1.薬局を取り巻く環境変化

2012年04月25日 (水) 09時01分配信 投稿日:12/04/25 09:01 icon_view 870view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 870view

2010年度社会保障給付費は対国民所得比31.4%となり、国民医療費は2010年度には36.6兆円でしたが2025年には52.3兆円にまで達するといわれている現状で施行される、2012年4月の診療(調剤)報酬改訂を控え、薬局経営者だけでなく現場の薬剤師も今後の環境変化に対して今まで以上にアンテナを張っている状況ではないでしょうか。

環境の要因として政策・市場・需要の3つを挙げますと、

1.政策

この項目においては近々の診療報酬改定が最も影響大です。
・薬価の引き下げ
・一般名処方の推進による更なる後発医薬品の使用促進
・お薬手帳の包括化による医療安全の確保および重複投与等の無駄削減
・入院日数短縮による更なる在宅医療の推進

しかしそれだけでなく、医療費抑制のためにはさまざまな対策が実施されます。
「健康日本21」皆さんご存知ですよね?
その最終評価が2011年10月13日に公表されたことはご存知でしょうか。

それによると、例えば糖尿病に関しては、
○糖尿病検診の受診及び健診受診後の事後指導を受けている人の割合については、改善がみられた。
○糖尿病有病者数について、平成 22 年における目標値を下回り(目標達成)、糖尿病有病者で治療継続している人の割合については改善がみられた。
○糖尿病合併症を発症した人の数については、平成 22 年における目標を超えて悪化した。
○メタボリックシンドロームに関して中間評価で追加となった項目については、メタボリックシンドローム該当者・予備群の割合は変わらず、特定健康診査・特定保健指導の受診者数は平成 20 年度及び 21 年度の実績値のみのため、評価困難であった。
○なお、指標にはないが、糖尿病による新規人工透析導入患者数は、平成9年-平成 19 年は増加したが、平成 20 年からは歯止めがかかっている。
とされています。


(次ページ)糖尿病の有病者数は・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る