運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ドラッグストア

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『次世代のドラッグストア』13.急速に変化する環境下で生き残るには?

『次世代のドラッグストア』13.急速に変化する環境下で生き残るには?

2013年06月11日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/06/11 09:00 icon_view 371view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 371view

ネット販売、進まぬ後発医薬品使用率、医薬分業率の頭打ち、そして分業批判・・・。

今まで処方箋調剤を行っていれば十分以上の利益が確保できていた調剤という薬局の切り札ですら、5年後・10年後には様々な業種が参入してくるかもしれず、その中で新たな業態が生まれ、医療費抑制とともに調剤の利益率が低下していく。

将来を見越して、大手調剤チェーンは様々な戦略を講じようとしていることは、ニュース等で皆様もご存知でしょう。
クオールのようにコンビニとの融合・利便性を追求した業態の開発に力を入れる企業もあれば、日本調剤のようにジェネリック製薬会社を持ち、調剤と別のビジネスモデルを創出する企業もあります。

私が関西のある調剤チェーンの方とお話しさせて頂いた際も、「保険調剤以外に地域の方が薬局に来てくださる理由が必要だ!」ということから、弊社へ指頭血採取による生化学検査について視察に来られたこともありました。(弊社への見学は随時受付しております)

今回は、保険外収益を上げる手段について述べるわけではなく、これから起こるであろう環境変化にどのように準備していくべきか、薬局業務全般を振り返りながらお話ししたいと思います。


(次ページ)【コア業務とノンコア業務】・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る