新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ドラッグストア

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『次世代のドラッグストア』15.飛び道具に頼らない!?薬剤師の価値とは?

『次世代のドラッグストア』15.飛び道具に頼らない!?薬剤師の価値とは?

2013年07月02日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/07/02 09:00 icon_view 763view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 763view

さて、平成22年4月に厚生労働省医政局長通知「チーム医療の推進について」が発表されてから、全国では様々なフィジカルアセスメントに関する取り組みが活発化し、それが病院薬剤師をはじめ、薬局薬剤師にとっても在宅医療のステージにおける武器になるという認識が定着してきています。

改めて考えたいのですが、フィジカルアセスメントの目的は何でしょうか?

答えは皆さんお解かりでしょう。
間違っても「薬剤師の職域拡大」ではありませんよ。
それは目的を果たすことで得られる結果であり、それが目的化することはあってはならないものだと私は考えます。

そして薬学部が6年制化したからと言って、直ぐに薬剤師の給与には反映しないのです。 そう、まだ成果を出していませんからね。

我々は調剤併設型ドラッグストアというフォーマットを活用して、地域住民の方がより早い段階で生活習慣病への意識を高め、また治療が必要な方には適切に受診勧奨することで将来の医療費を抑制すべく活動しています。

しかしながら、これらの活動は機器等の投資が必要になってきますし、聴診器を用いたバイタルサイン聴取は更に人材育成という時間コストが発生します。
もちろん、これらはやっていかなければ将来は変化しませんが、既存の業務を疎かにすることもできません。それはコア業務であれば尚更です。

ココヤクさんでも「疑義ってる!?」と題して疑義照会の現状についてアンケートを実施されていましたが、実は調剤併設型ドラッグストアにおいては疑義照会のスキルが非常に重要であることは皆さんご存知でしょうか?

何故なら、いわゆる病院・クリニック門前の調剤薬局と大きく異なる点の1つに、
「応需する医療機関数が桁違いに多い」からです。
それはすなわち、様々なタイプの処方箋を読む力のみならず、疑義すべき問題点について日常的にコミュニケーションが取れていない医師に対しても"上手く"疑義照会を行う必要があるからです。

この"上手く"というのがポイント。
例えば、医師のオーダーミスに対して批判的な気持ちを持っていると、それは言葉遣いに表れ、横柄な対応となり、相手にとって決して良い印象を与えません。

「間違ったのは医師でしょ、私はそのせいで患者さんを待たせて、いい迷惑だわ!」 なんて思っていると、いつか自分の身を滅ぼすことになるだろうというのが個人的な印象です。


(次ページ)疑義照会に際しての留意点として・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る