新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ドラッグストア

<<前の記事へ

次の記事へ>>

16.薬局サービスとCRMを考える(1)|次世代のドラッグストア

16.薬局サービスとCRMを考える(1)|次世代のドラッグストア

2013年08月06日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/08/06 09:00 icon_view 281view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 281view

薬剤師にとって、"患者さん"とはどのような存在でしょうか?
医療を提供する相手?
自分のことを頼ってくれる近所の住民?
守るべき弱者?

上記に留まらず、薬剤師各々によってもその認識は異なると思います。
では、今現在この保健医療という制度の中で、患者さんが薬局・薬剤師を"選択して"利用して下さっている状況において、患者さんをビジネスパートナーとして捉えてみると如何でしょうか?

もちろん、違和感を覚える人も居るであろうことは百も承知です。
しかしながら、どんなに良い医療サービスも、これから大きく変化してくるであろう薬業界の収益構造の中で、健全な経営の基に、継続的に患者さんへ提供されなければ意味はありません。

その為には、我々が提供する医療は単なる奉仕・慈善事業ではなく、胸を張って相応のフィーを主張できるようでなければならないと思います。

話がそれてしまいましたが、私は調剤併設型ドラッグストアを核とする企業に属する薬剤師として、患者さん=ビジネスパートナー=顧客として考えてみたときに、顧客満足(CS)を向上するために接客・接遇を見直すと、患者さんの応対スキルも引き出しが増えてくるのではないか、という発想から弊社の教育にも使用している考え方をまとめたものを紹介したいと思います。


(次ページ)今回のキーワードとなるのが"CRM"・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5621件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る