新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師業界のウラガワ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師業界のウラガワ』20.知ってた?ゆるキャラグランプリ147位

『薬剤師業界のウラガワ』20.知ってた?ゆるキャラグランプリ147位

2013年01月22日 (火) 09時00分配信 投稿日:13/01/22 09:00 icon_view 260view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 260view

最近はめっきり見なくなってしまった。幼少の頃の薬局・薬店の記憶といえば店頭に"ちょこん"と佇んでいたキャラクターたちが思い出される。佐藤製薬の『サトちゃん』、エスエス製薬の『ピョンちゃん』、興和の『ケロちゃん』などが代表的な存在。幼少の記憶なんて書いて見たものの、紐解いてみるとそれぞれのキャラクターは、結構お年を召していることがわかる。ピョンちゃんは1952年、ケロちゃん1958年、サトちゃんは1959年から、それぞれマスコットとしての経歴をスタートしている模様だ(間違っていたら各社様ごめんなさい)。

因幡の白兎にちなんだものであったり、薬を飲めばケロリと治ることのもじりだったり、象は長生きであることにちなんだりと、色々な経緯で店頭に佇んでいたことを物語る。病気や健康というとっつき難い話題に対して、キャラクターたちが店頭で笑顔を振りまくことで上手く地域にアピールしていたような気がする。

調剤薬局やドラッグストアの登場で姿を見ることは激減してしまったなか、なんと薬業界に突如として新参者が現れたことをご存知だろうか。しかも企業発のキャラクターではなく、薬業界の"祖"が御自らキャラクター化したのだ。

さらにさらにそれだけではなく、昨年開催された『ゆるキャラグランプリ2012』にも出場。6451ポイント(!)も獲得し、147位にランキングされたのだ。
その名も『神農さま』。プロフィールは「わしは薬の神様、神農さまじゃ!五千年の時を越えて生前なし得なかった不老不死を解明する為に大阪の地に復活したのじゃ!より良い薬を世に出すために仲間を集めているので、わしをみつけたら皆も声をかけてくれ!」と元気いっぱいに自らをアピールしている。147位という順位の是非はともかく、ゆるキャラグランプリに出場した意気込みは評価したい。今年度GPも出場するのかどうかは不明だが、店頭に佇む可能性も含め、今後の活躍に期待したいところだ。

神農さまの姿を確認したい方は下記アドレスをクリック
http://yurugp.jp/entry_detail.php?id=649


著者:薬業界を幅広く取材する中堅ライター


Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る