運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師業界のウラガワ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師業界のウラガワ』22.内容にア然とする、薬科大へのヒアリング結果とは?

『薬剤師業界のウラガワ』22.内容にア然とする、薬科大へのヒアリング結果とは?

2013年01月30日 (水) 09時00分配信 投稿日:13/01/30 09:00 icon_view 2587view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 2587view

文部科学省の薬学系人材養成のあり方に関する検討会がまとめた「質の高い入学者の確保に向けてのフォローアップ状況」が衝撃的な内容となっている。

同調査は質の高い卒業生(薬剤師)を輩出するためには質の高い入学者を確保することが要因であるとし、入学者等の確保状況について各薬科大学・薬学部にヒアリングを実施したものだ。報告により改善を促すことが最大の目的となっている。

対象となった大学は、「入学定員の未充足」、「試験競争倍率が平均1.2倍以下」、「5年次進級率が低い」、「実務実習修了率が低い」などの項目に該当し、さらに卒業率が60%以下だった9学部。報告書には薬科大学・薬学部の実名と今後改善すべき事項が記されている。

文末に大学名と改善項目を挙げるが、在校生や入学希望者には相当ショッキングな内容に写るかもしれない。その一方、リアルタイムで現場に居るだけ実感する部分も相当あるのではないだろうか。ただ、9大学のうち8大学が新設校であり、以前のコラムでも指摘させてもらったが、許可を出した文科省側の責任も明確に問われるべきだろう。事前に提出される書類等で定員割れの可能性を想定できなかったのか。大学の立地上、学生の確保が困難を極めることが容易に考えられることもあったのではないか。課題の多い大学の改善は言うまでもないが、文科省側の審査過程について検証する場は是非検討していただきたい。

改善項目
青森
大学
薬学部
奥羽
大学
薬学部
日本薬科
大学
薬学部
帝京平成
大学
薬学部
横浜
薬科
大学
北陸
大学
薬学部
徳島文理
大学香川
薬学部
第一薬科
大学
薬学部
九州保健
福祉大学
薬学部
入学定員超過の是正
 
 
 
 
 
 
 
 
全体として、学生の学力向上の実が上がるような教育内容、方法の改善に努める
 
入学定員の在り方
を検討
 
 
 
 
 
 
入学者選抜の在り方
を検討
教員の指導体制
について検討
 
卒業研究を行う十分な期間及びその体制を整える
 
 
留年者、退学者及び卒業延期者が多いことなど、大学の現状を受験生や保護者に対して十分に説明する
 
 
データや資料間での齟齬が数多く見受けられることから、現状の教育の状況について適切に把握する
 
 
 
 
 
 
 



著者:薬業界を幅広く取材する中堅ライター

Good8

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る