運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師業界のウラガワ

<<前の記事へ

次の記事へ>>

164.薬局と歯科診療所のタッグに期待感

164.薬局と歯科診療所のタッグに期待感

2015年10月20日 (火) 07時00分配信 投稿日:15/10/20 07:00 icon_view 183view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 183view

先日、経済産業省から面白いリリースが出されていたことをご存知だろうか。

リリースのタイトルは「薬局店頭における唾液による口腔内環境チェックの実施に係る取扱いが明確になりました」とのもので、薬局に関する内容であることは一目瞭然となっている。内容は店舗事業者から薬局店頭における口腔内環境チェックに関して、事業者による検査結果と歯科医師が作成したコメントシートの通知、口腔内環境チェックの使用に経産省に照会があり、同省はいずれの行為に関して、「歯科医業に該当しない」及び「体外診断用医薬品に該当しない」ことを厚労省に確認したという。

この動きは経産省の産業競争力強化法に基づく、グレーゾーン解消制度の活用によるもので、これにより薬局で口腔内の環境チェックをすることが『可能』となり、セルフメディケーション推進に期待が寄せられるとリリースでは結んでいる。

唾液を用いた口腔内環境チェックについては、以前行われていた「体外診断用医薬品の一般用医薬品への転用に関する議論」の中でも取り上げられており、鼻汁などとともに早期に導入されることが確実視されていた。

口腔内の話題と言えば、9月中旬に発売されたOTC初の虫歯予防薬『エフコート(要指導医薬品)』もトピックスのひとつだ。意外かもしれないが、『虫歯予防』を謳っているもの(これまで発売している歯磨き粉や洗口液はほとんどが歯周病や口臭予防)で、同製品の発売をめぐっては、既に歯科医師会は薬剤師会とタッグを組んで国民の歯の健康のためにと一致団結しているという。

政治献金を巡るゴタゴタばかりが目立っている歯科医師会であるが、口腔内環境チェックや虫歯予防など、生活者にとっては話題性の高いものばかり。広く国民に浸透していくことを期待したい。


著者:薬業界を幅広く取材する中堅ライター

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る