新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「生活習慣病領域に対する薬剤師の認識度(3.糖尿病編)」

「生活習慣病領域に対する薬剤師の認識度(3.糖尿病編)」

2012年09月11日 (火) 09時02分配信 投稿日:12/09/11 09:02 icon_view 693view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 693view

(1.高血圧症編)はこちら
(2.骨粗鬆症編)はこちら

患者数の認識については、推定糖尿病患者数は可能性を含めると2210万人(足潰瘍患者数は約6万人)でしたが、正解に近い回答数は少なく、患者数に対する認識は少ないことが示されました。

C1

C2

C3



回答した薬剤師のほとんどは、糖尿病のガイドラインを日常の指導に活用しているのは1割未満でした。
糖尿病治療に用いられる食事指導については、多くの場合「減塩指導」にとどまっています。糖尿病高血圧は、保険薬局の薬剤師が力を発揮できる重要な疾患ですが、その一方で、他の医療職との連携において重要なキーワードや情報については、まだまだ十分把握できていない現況も浮かび上がっています。

この機会に ぜひ、専門家としての一歩を踏み出していただければと思います。

ココヤク運営事務局

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る