新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

6年制新卒採用後のいま

6年制新卒採用後のいま

2012年12月03日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/12/03 09:00 icon_view 1134view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1134view

「新卒採用に関するアンケート報告書」がNPhA(日本保険薬局協会)から公開されました。その中で触れられてきた「6年制薬剤師に「がっかり」?企業アンケート」に対する薬剤師のみなさんの率直な意見をお聞きしました。

*この記事は2017年9月8日に更新しました。

 

【関連Q&A】
Q.今の時期に新卒の子はどれくらいのことをやっているのか教えて下さい!
Q.新卒の新人さんへの指導に戸惑っています。あまり注意して落ち込ませるのも…
Q.2年目の病院薬剤師です。お恥ずかしながら、かなりのポンコツ薬剤師だと…
Q.新人薬剤師は最初の1年でどのような事ができるようになれば良いか?
Q.薬剤師はじめて一月も経たない新人です。ピッキングや一包化を練習しています…
Q.新卒で、眼科や整形外科、精神科の門前薬局に行くのは危険でしょうか?
Q.皆様は新人時代どのような勉強をされていましたか?
Q.新卒薬剤師、社会人一年目になるにあたり、3月中に勉強すべきこと…

 

 

【薬剤師編】


■Q.6年制新卒は、調剤薬局、企業に「やや期待外れ」と評価されたことについてどう思うか。

「まぁ妥当」「当然」を併せると9割近くが「やや期待外れ」の評価に肯定的な回答を示しました。

Q4


■Q.実際に6年制履修者と対面した感想
「すごい」と回答したのは僅か8%でした。それ以外の9割は、「4年制と変わらない」「普通」「物足りない」と回答しています。


 

■Q.6年制を卒業した薬剤師が誕生して1年が経過しました。6年制履修者への評価を教えてください
【厳しい回答】
「+2年をなにを学んできたかわかりません。私のお会いした範囲では、むしろ、レベルが落ちているように思えます。」
「2年も無駄に実習してきただけの実力が伴っていない。」
「現場実習が多い分場馴れしているが…
4年制の入社2年目と比較すると今一つ物足らない感じが…」
「4年生と、かわらない。年を2年くってる分だけ謙虚さがなく、扱いにくい。」
「4年制が入社後、現場で体験してきたことを、わざわざ時間とお金を掛けて実習しただけのように感じる。実習先によって習得スキルに大きな差だ出来るのも、4年制が最初の就職先によって差ができたのとなんら変わりがないように思う。もったいない。」
「実習先があまりにも臨床現場に偏っている。製薬工場は院内製剤の規模を大きくしたものであるし、CROの仕事は医薬品が世に出るプロセスを理解する上で有益ということも理解して下さい。」
「修士のときに経験できたような研究をやらずに6年間過ごしてしまっているため、問題解決のための科学的思考力が育っていない。
答えが出るもの(実習、試験)ばかりやっていて探究心がない。
臨床の勉強をしてきたというが、現実離れしていてあまり役に立たない知識が多い。」

【期待している回答】

「知識が豊富で良いと思う」
「4年生+現場2年の方がレベルはずっと上。」
「きっと基礎的な学力や実践力は多く学んでおらられるので、今後の伸びしろが大きいことを期待しています。」
「4年制の学生と比べると大学入学時の偏差値は大幅に下がったが、それでも現場での使い勝手は4年制卒と同程度、むしろ教え方次第では伸びしろは大きいと感じる。」

【結局は自分次第!?どっちつかずの回答】

「6年になろうと、実務実習がどうの、結構のところは4年と大きく違わないし、本人のモチベーションだと思う。」
「結局は、個人の問題。努力する人は伸びるし、学歴に胡坐をかいてる人はそこまで。」

■Q.(4年制卒業の方へ質問)自らの経験を踏まえ、4年制と6年制の1年目に差は生じていると感じますか
僅差で「なし」と回答した人のほうが多い結果となりました。

Q7


【「なし」の具体的理由】
「6年生を生かすには、職場の収入も増えなければならないでしょう。それがない今、レベルの高い卒業生を採用するのは難しいと思います。4年生で十分と考えています。」
「4年生卒だが自分は院生時代にバイトをしていたので、それとの差がよくわからない。」
「「勉強したこと」と「実力」は似て非なるものなので。6年制卒といっても、新卒であることには変わりません。」
「知識詰め込み式は変わっていない。アウトプット力がないことに変わりがない。」

【「ある」の具体的理由】

「学校で学んできたことが臨床的」
「実習での経験の多さ
フィジカルアセスメントを学んでいる」
「実習期間が長くなったことで、基本的な調剤業務などは早期に慣れることが出来るようになったとは思う。」
「自分が六年制出身一期生なので。差があると信じたい。が、実際には去年までは院生だけ採用されていたので、あまり変わらないのが現実かもしれない。」
 


【薬学生編】
    

■Q.6年制新卒は、調剤薬局、企業に「やや期待外れ」と評価されたことについてどう思いますか。
「まぁ妥当」「当然」と回答した人が7割以上いました。薬学生当人も薬剤師同様の認識を持っているようです。一方で「不満」と回答した人が2割以上いました。薬剤師に比べて不満度は高い結果となりました。

Q3


■Q.就職活動開始を控えての展望

過半数を占めていたのは「わからない」という回答でした。
割合的に「明るい」と回答した人のほうが少ない結果となりました。

Q4


■Q.希望する就職先は

「病院」が半数近くの回答でした。最初は、病院で経験を積みたい人が多いようですね。

Q5


 ■Q.6年制薬剤師として期待されていると感じる部分
【過度の期待に違和感】
「現場が過度な期待をしていると感じている。率先力として新人に期待するのはどの業界でもないこと。それなのに実習でやってきたからという理由で、率先力になると思っているのは違うと感じている。」
「実務。ですが過剰に期待しすぎ。」
「四年制の薬剤師が二年実際の現場で働いた状態+座学で二年間余分に学べるだけのスキル(無理)」

【やはり臨床と実践!?】

「実習を行っているので即戦力として期待されているのでは。
また、薬だけでなく患者をみるという点でも期待されていると思う。」
「実習を行っているので即戦力として期待されているのでは。
また、薬だけでなく患者をみるという点でも期待されていると思う。」
「臨床現場ですぐに活躍できるのではないかという期待」
「臨床に応用できる応用力。ファーマコフォアを自在に考慮できる知識。」
「臨床を読める薬剤師」
「実習であなた達の頑張りでこれからの薬剤師の評価が決まるので勉強を頑張るように言われた事。」

如何でしたか?
4年制薬剤師と6年制薬剤師から見た視点は、やはり違って見えるようです。

■期間:2012/11/12~11/19
■対象:薬剤師・薬学生
■回答数:n=126(薬剤師:50、薬学生:76)


ココヤク運営事務局


 
【関連アンケート記事】
・薬剤師155名に聞く、今年の新卒の評価とは?
・薬剤師168人が回答!後輩薬剤師の育て方
・新人時代のエピソード
 

【関連記事】
・先生
・指導薬剤師
・PNP
・「仕事ができる」とは
・6年制薬剤師に求められること

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:2件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19948件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5651件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る