運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師業務に対する自信の有無

薬剤師業務に対する自信の有無

2012年12月17日 (月) 09時00分配信 投稿日:12/12/17 09:00 icon_view 450view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 450view

今年も残りあと僅かとなりました。
毎日の薬剤師業務に取り組むにあたり、実務への不安を抱えつつ、仕事に取り組んでいるのではないでしょうか。

そこで薬剤師・薬学生にホンネを聞きました。

Q1薬剤師業務に対して、あなたは自信を持っていますか
「自信はあります」の回答は1/3でした。ほぼ同率で「どちらとも言えない」と続き、「自信がない」「全く自信がない」とネガティブな回答を併せるは4割を占めました。

1


Q2薬剤師業務に対する不安はどう解消しますか
「相談する」「自己○○」「先輩」「確認」というキーワードが多く出ました。
一部抜粋します。

・「イメージトレーニングを行う」
・「その都度確認。その積み重ね。」
・「とことん勉強する、調べまくる」
・「とにかくたくさんの勉強会に行く。そこでいろいろな方の話を聞く。」
・「わからないことは調べたりして納得できるようにしている」
・「自己研鑽にはげむ」
・「自信を持った時点で成長が止まりそう。日々事故研鑽。次点で先輩に相談。」
・「製薬会社のDIに問合せをしたりドクターに相談したりします」
・「先輩に相談したり、薬剤師の友人と話したりする。」
・「全然違う世界に研修に行く」
・「同僚、上司に相談。他、薬剤師会HPなどに指針があれば参考にする。」
・「を読んで知識を増やす。薬剤師の同僚、友達同士で話す。」  


Q3薬剤師業務の中で、どの業務に対して不安がありますか

「妊婦」「抗がん剤」「注射」「相互作用」「精神科」のキーワードが多く出ました。
一部抜粋します。

・「話したがらない患者様への服薬指導」
・「薬事関係申請業務」
・「妊婦・授乳婦への服薬指導。」
・「妊婦、子供への服薬指導。精神科がメインなので、医師との説明に相違がないか、患者さんに効果など伝えたものがちゃんと伝わっているか?など」
・「注射剤の無菌調剤業務」
・「相互作用慎重投与に当たる疾患を合併しているケース。」
・「精神科の患者や認知症の患者への服薬指導で、いつも悩んでます。」
・「抗癌剤、麻薬の服薬指導」
・「勤務している薬局で、受けることが少ない科の薬
・「漢方薬を理論どおりに使えるか」
・「すべての服薬指導」
・「ケモの副作用」
・「がん患者さんへの話。病院での点滴などどうたずねていいのかわからない。」


如何でしたか。
同じような問題を抱えている方は参考にしてみては如何でしょう。

■回答者の属性
男女比:男性47%、女性53%
職場:病院22%、薬局(11店舗以上)22%、薬局(1~5店舗)22%、薬学生21%、その他13%
年齢:20代以下32%、30代33%、40代19%、50代12%、60代以上4%
■対象:薬剤師、薬学生
■時期:2012/11/26(月)~12/3(月)
■回答数:83件


ココヤク運営事務局

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る