新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

疑義照会の実態

疑義照会の実態

2013年06月19日 (水) 09時00分配信 投稿日:13/06/19 09:00 icon_view 483view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 483view

今回の疑義照会についてのアンケートでは、薬剤師の役割として特に重要な「薬学的見解から行うもの」に焦点を当てました。薬学的見解の疑義照会は、科によって偏りがあるのか、どのような疑義照会が多いのか。また、特に最近注目されている代謝酵素等の相互作用にどこまで薬剤師が関わっているのか…。薬剤師のみなさんの取り組みを伺いました。

→前回のアンケート「疑義ってる!?」

■Q1.あなたの処方箋応需枚数(1ヶ月平均)を教えてください

画像1


■Q2.ここ1か月間で「疑義照会をした処方箋枚数」を教えてください

画像2


■Q3.ここ1か月間の疑義照会で、一番多かった診療科を教えてください

画像3


■Q4.ここ1か月間の疑義照会で、以下のような薬学的な照会を行いましたか

画像4


■Q5.今までに、薬物の代謝酵素やトランスポーターに関する「相互作用の疑義照会」を行ったことはありますか

画像5


■Q6.疑義照会のエピソードを教えてください

・処方箋の記載方法が基本的なことが出来ず、以下余白の記載がなかったり、二重線で消し、訂正印を押してほしいところに、投与日数0日(0のところだけ医師の手書き)など、偽造しやすい書き方をしてくる。何度も指摘しているが、一向に直らない。

・心療内科だと、精神自立支援を使う方が多いのだが、公費適用の内か外か判断に困るもの、または明らかに公費外だと思われるものが新しく出た時、何も記入がないので、一回一回疑義照会が必要となる。

・受診間隔があまりに短く、向精神薬等の日数制限のあるものが月に何回も出ているときに、保険適用になるのかどうかを疑義照会するが、「病院では良いって言われたのに。」と、それが原因で患者さんからクレームになったことがある。

・門前薬局で勤めていた際に、明らかにDrのパソコン操作ミスと分かる間違いが立て続けに3回以上おこった際はなんだかケアレスミスを指摘しているみたいで疑義照会をかけにくかった

・同じ病院の2つの科からの重複処方。内科は院内処方でお薬手帳への記載がなく、薬局ではリウマチ科の処方のみ応需していたためしばらく気付かなかった。内科医師が「これからはこちらで診るので以後は処方不要」との院内文書をリウマチ科の医師に送っていたが確認が出来ておらず、リウマチ科医師が処方を継続していた。内科処方が院外に出て初めて発覚した。

・患者が他院でもらっていたというお薬手帳の記録をそのまま引き継いで処方された、「マクサルト 分1 夕食後 60日分」 用法、処方数が不適切なため、疑義照会⇒頭痛時。屯用 10回分 に変更された

・手書き処方箋なので、とにかく疑義が多い!分1のみの記載で朝・昼・夕の指示がなかったり、規格抜け、剤形が指定されていない、世の中にない薬の名前を書いてあったりもします。
 

ここ1か月間の疑義照会で一番多かった診療科については、「一般内科」との回答が最多。次いで、「小児科」や「整形外科」が挙げられています。内容としては、「用法に関する照会」や「用量に関する照会」が多いようです。また、今までに、薬物の代謝酵素やトランスポーターに関する「相互作用の疑義照会」を行ったことが「ある」と答えた人は26%でした。

■期間:2013/5/31(金)~6/7(金)
■対象:薬剤師
■回答数:n=53



ココヤク運営事務局

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る