運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師の夏休み事情

薬剤師の夏休み事情

2013年08月09日 (金) 09時00分配信 投稿日:13/08/09 09:00 icon_view 493view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 493view

薬剤師のみなさんは、夏休みをどのように取得されていますか?取得状況の理想と現実、夏休みを取得しやすくするための工夫など、みなさんのホンネを聞いてみました。

■Q1. 今年の夏休みは、何日ありますか?(休日・祝日を合わせてとる場合は、その合計)

image1


■Q2. あなたにとって希望の夏休み日数を教えてください。

image2


■Q3. 夏休みの日程は、どうやって決まりますか。

image3


■Q4. 夏休みの日程をどのように設定したいか、希望を教えてください。

image4


■Q5. 同僚の目を気にすることなく、夏休みをとるために工夫や努力をしている事があれば教えて下さい。

・忙しいであろう時期は避ける。他の人の休みを聞いてから決める。

・早い時期からカレンダーに希望日を記しておく。

・同僚が休みを欲しがった時にお互い様だから気兼ねなく休むよう声掛けしておく。日頃から一生懸命真面目に働く。休みを頂ける時は感謝の言葉とお土産を忘れない。

・同僚はいつ休みを取りたいかを聞いた上で、じゃ自分はここで取ると言った感じでコミニケーションをとる

・部下に先に日程を決めてもらう

・例年多くが10月11月に取得しているため、早め(7月など)に取得してしまう。

・スタッフみんなに有給を積極的に使うよう勧める

・パートなので子供の夏休みに合わせて、7月20日以降8月31日まではかなり考慮してもらってます。その代わり、冬休み、春休みは休まず働きます。

今年の夏休みの日数は「3日間以下」、「5日間」、「夏休みはない」の順で回答がありました。それに対して、希望の夏休み日数は「7日間」が39%で最多。夏休みの理想と現実には、大きなギャップがある様子…。
夏休みの日程の決まり方については、約半数の人が「職場内で調節して夏休みを設定できる」と回答。次いで「門前の医療機関の夏休みに合わせて取得する」が31%でした。理想の夏休み日程の決め方については「5日間前後の休みをいつでも取得できるようにしたい」との声が最も多く、長期休暇が取りにくい現状が浮かび上がっているようです。
最後に、みなさんが夏休みを取得するために工夫していることでは、「早い時期から希望を出す」、「ほかの人の希望日程を聞いてから、自分の休み希望を出す」、「ほかの人が休むときには笑顔で送り出す」など、職場内でのコミュニケーションに気を配っている方が多いようでした。
次回の夏休み取得の参考にしていただけたでしょうか?

■期間:2013/7/12(金)~7/19(金)
■対象:薬剤師
■回答数:n=87



ココヤク運営事務局

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る