新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「薬剤師をリスクから守る方法」

「薬剤師をリスクから守る方法」

2013年10月18日 (金) 09時01分配信 投稿日:13/10/18 09:01 icon_view 509view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 509view

薬剤師は生命関連製品である医薬品を取り扱うことから、ちょっとしたミスが重大な問題となってしまうリスクがあります。今回は、みなさんが日頃から調剤過誤防止で工夫していることや間違いが生じてしまったときの患者対応をどうしているかについて調査しました。

■Q1. 調剤業務の中で、ミスが起きたことはありますか?

ほとんどの人が調剤業務の中でミスを起こした経験があり、そのミスは、薬剤の数、規格間違いの他に、処方名と違う薬剤を渡す、用法用量を間違えるなど、思い込みによると思われるものもありました。単純ミスに加え、一般名処方箋の影響があるのかもしれません。

■Q2. Q1のミスのうちトラブルに発展したことはありますか?

ミスで患者さんを不快にさせてしまったという方が過半数になっていて、患者の健康被害を経験された方も1割を超えています。患者さんのミスでもトラブルになることがあり、状況や患者に応じた気配りや説明も大切ということが示唆されました。



(次ページ)■Q3. トラブルが大きくならないように工夫していることはありますか?・・・

 


Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る