新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

受診勧奨の経験は?

受診勧奨の経験は?

2013年12月13日 (金) 07時55分配信 投稿日:13/12/13 07:55 icon_view 257view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 257view

薬局は、処方箋をはじめお薬手帳、服薬指導時の患者との会話・表情、待合室での患者の様子など、患者に対して様々な情報をキャッチできる場所です。そんな中、薬使用のチェックとともに、受診疾患以外の患者のSOSを見つけ、適切な受診勧奨を行うのも薬局の重要な仕事だと思われます。そこで今回は実態調とともに、受診勧奨の経験をお聞きしました。

■Q1. 受診している疾患以外に、他の病気の兆候を感じた患者さんはいますか?

認知症や胸やけ・下痢等、対面での会話や態度、訴えの中から受診疾患以外の兆候をみつけている場合が多く、会話は重要なヒントになっているようです。血圧の測定の他、咳・むくみなど会話以外の患者観察からも兆候を感じとっている人もいます。

Q1

■Q2. 上記Q1で挙げた病気の兆候は、どのような症状でしたか。具体的に教えてください。

話がかみ合わない・つじつまが合わない等の服薬指導時の会話からくる異変が多くとらえられているようですね。胸やけ・胃痛・便秘、動悸・ふらつき等といった患者直接の訴え、咳・むくみ・黄疸等の患者観察によっても兆候をキャッチしていました。

・認知症-何度も文書で説明しても聞いていないともどってくる。

・胃食道逆流症-口の中が苦い、のどが痛いと訴え。

・眼-みえづらい、白濁

・手の震え、すくみ足

・咳が続く

・手指のむくみ

・同じ質問が、繰り返される。

・昔の話が、あたかもさっきの様な話ぶり

・鼻血がよく出ると言われていた。

・急激に痩せて、疲れが取れない、だるいといわれた。

・血圧計が置いてあり、計り方を教えて計測すると、上が160あった。

・朝起きたら胃がむかつく、横になると気分がすぐれない上部胃部不快感があるとはなされたとき。

・自分の帰る方向がわからなくなった

・「のどが狭い感じがする」、「朝に胃がムカムカする、口の中がすっぱい」

・前回受診時の内容を覚えていられない。

・投薬時に話がかみ合わなかったり、同じことを何度も聞かれた。

・カゼ様症状でOTCを買いに来て相談されたが、肌が黄色く見え黄疸の疑いありすぐ受診するように伝えた。

・高血圧:頭が痛い

・重度のむくみ。

・見るからに結膜炎。

・骨密度測定結果より

・胃痛、胸焼けがある

・出会った事はないです



(次ページ)■Q3. 受診疾患以外の病気の兆候を感じた患者さんに対して、どのように対応しました・・・


Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る