新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

患者さん向け資材のおすすめや、製薬会社の資材で困っていることは?

患者さん向け資材のおすすめや、製薬会社の資材で困っていることは?

2014年01月17日 (金) 08時00分配信 投稿日:14/01/17 08:00 icon_view 491view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 491view

患者さん向けとしてメーカーが作成している資材にはいろいろなものがあります。どのようなメーカーの資材が多く使われ、またニーズがある資材にはどんなものがあるのかを調べるとともに、これら資材について不便に思っていることについても調査いたしました。さらにタブレット端末を利用し電子媒体を活用した資材についても聞いてみました。


■Q1. あなたの職場で、よく活用している患者さん向けの説明資料・資材は、どの会社のものですか?

幅広い分野で多くの資材を持っていたり吸入関連資材があったりするメーカーが上位にきています。幅広い分野において患者向けの指導箋集を作成しているエーザイ、Medical Libraryとして患者指導用資材を充実させている第一三共が上位にランクされていますね。
 



■Q2. よく使う、使いやすい等のおすすめの製薬会社名(医薬品名)、資材名、資材の特徴を教えてください。(1位~3位を回答)

吸入関連、外用・皮下注・内服等の使用法や注意に関するものが多く使われているようです。服薬指導で使用法説明補助のために使うケースが多いのでしょう。疾患説明用の資材や食事・レシピや生活習慣に関連する資材も利用され、資材の形態もさまざまでした。
 

●1位から3位で複数回出てきたもの ※製薬会社名、資材名、資材の特徴の順に記載
・GSK「吸入関連資材」最初の説明に欠かせない、吸入の強さがわかる

・アステラス、アストラゼネカ「シムビコート吸入関連」笛で吸入の強さがわかる

●1位となっていた主なもの 
※製薬会社名(医薬品名)、資材名、資材の特徴の順に記載
・エーザイ「ピロリ菌のQ&A」

・久光製薬「貼付剤の補助具」お年寄りが腰などに貼付するときの補助具

・杏林製薬「薬の飲み方、飲み忘れないようなシール」

・タケダ「吸入法の説明」

・アボット「クラリシッド飲むときの注意」リーフレット

・アステラス「シムビコート吸入」タブレット

・第一三共「メマリー指導箋」

・クラバモックス「上手な飲ませ方」

・バイエル薬品「食べ・テク」外食時のカロリーの減らし方が示されている

・GSK「アドエア等ディスカスの吸入練習用笛」吸入の強さがわかる。

・持田製薬「1600kcalのレシピ(正式名称不明)」見た目に美しい健康料理

・マルホ「ネドリール 服薬指導パンフレット」見せながら服薬指導できる

・クラリスDS「飲ませ方の説明書」写真や絵で一目瞭然。赤ちゃんへの飲ませ方が写真で説明してあり、他のDSの時にも使うことあり

・第一三共「ヘルシークッキングブック」小冊子

・あすか製薬「チラーヂンについて」大きくわかりやすい

・鳥居薬品「軟膏塗布場所シール」軟膏に塗布場所を貼れる

・協和発酵キリン「レグパラの服用について」副作用の相談ポイントが明確

・大鵬薬品「ティーエスワンを服用される方へ」服薬記録帳付き

・キプレス「お薬飲めたねシール」

・マルホ「プロトピックの使い方」

・ワーファリン「ワーファリンの服用時の注意について」

・塩野義製薬「生活習慣病対策」




■Q3. あなたの職場では、どのような資材が必要だと思いますか?

吸入薬の使い方に関連した資材のニーズが高いようです。薬の特徴説明のわかりやすい解説、薬の飲み方・使い方に関する資材が上位を占めています。補助器具やシール資材、生活習慣関連資材、疾病説明資材などの需要もあるようですね。
 


 


■Q4. 製薬会社の資材で、困っていることはありませんか?

資材で困る点では、どんな資材があるかわからないという回答が多くなっていました。かさばったり種類が多く保管場所に困る、保管場所がわからないなど、保管場所に関する問題も多いようで、ほとんどの人が何かしら不満を持っているようですね。
 



 

■Q5. 普段活用している患者向け資材を、タブレット端末(ipad、スマートフォンなど)上で、電子的に活用したいと思いますか?

タブレット端末については、業務用として現在「ない」という方が多いものの、電子媒体については活用したいという回答が多くなっています。紙面媒体では伝わらない表現力・わかりやすさに期待されている方が多いのではないでしょうか。
 


 


■Q6. 患者向け資材の電子提供サービスが、ワンストップ(一つのサイトで)可能になった場合、あなたは、どの製薬会社の資材を電子的に活用してみたいと思いますか?

患者向け資材で人気のあるメーカーの上位には、資材が豊富なエーザイ・GSK・第一三共や武田薬品工業、栄養の大塚製薬等があり、職場での活用は多くなかったものの漢方分野に強いツムラが上位に食い込んできています。
 


 


■Q7. その他、製薬会社の資材に関してご意見やご要望などありましたら教えてください。

どんな資材があるかわからないという意見が多く、一覧表やサンプルセットが欲しい、定期的に一覧等を情報提供して欲しいという意見もありました。製薬会社からの情報発信方法というのもこれからの課題なのかもしれませんね。
 

・メーカーホームページにも資材の案内がないことが多く、どのような資材があるのか分からないことが多い。
・どんな資材があるのか分からない。一覧表を持ってくるところもあるが、注文数が多いので、1部ずつでもサンプルがみられるといいと思う。
・ipadなどで見せられると楽かもしれない。
・たまに他の薬局に行くといいものがあるのでびっくりする。
・各社、同じフォーマットにしてほしい
・資材につきなかなか目を通す時間がないのが悩みで、一目で内容の要点が分かるものがありがたい
・多か国語対応のDVDがあるとよい



<まとめ>

いろいろなメーカーから患者さん向けの資材がでていますが、資材に対しては、資材が充実しているメーカーの他に、栄養剤や漢方など、特定の分野に特化しているメーカーへの期待が大きいようです。薬の使い方や注意事項の説明において、患者さんの理解を助けるのに非常に有用な資材ですが、入手方法がわからない、サイズが統一されてなかったり種類が多かったりで保管に不便という不満の声も多くありました。資材の一覧表等の情報に対するニーズは高いようです。さらに端末の普及により、紙面だけでは表現できない音声や動きがある電子媒体による資材への期待というのも高まっているようです。せっかくの良い資材があっても存在すら知らなければもったいないですよね。資材の存在に対する情報の充実は、これからの課題になってくるのでしょう。


■期間:2013/12/20(金)~12/27(金)
■対象:薬剤師
■回答数:n=63



ココヤク運営事務局

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5653件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る