新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師に好印象な医師は、医療に真面目で情熱的?

薬剤師に好印象な医師は、医療に真面目で情熱的?

2014年03月14日 (金) 08時00分配信 投稿日:14/03/14 08:00 icon_view 325view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 325view

薬剤師の仕事をしていく中で、医療スタッフとの人間関係・信頼関係は大切なものです。特に医師との関係は診断してお薬を出すという一連の流れの中で重要ですが、今までの仕事の中で忘れられない医師についてその理由をお聞きするとともに、印象に残っているようなエピソードについても紹介してもらいました。

*この記事は2017年9月20日に更新しました。


■Q1.人柄や外見が良くて忘れられない医師についてお聞きします。好印象の理由を教えてください。

人柄・外見については、男女差はほとんどなく、好印象な人は「優しい笑顔で尊重してくれる医療に真摯で情熱のある人」という感じになるのでしょう。患者思いな点という回答もあり医療スタッフとしての人柄が評価されているようです。
 



■Q2.仕事ぶりや行動が良くて忘れられない医師についてお聞きします。好印象の理由を教えてください。

仕事や行動については、質問に対してしっかりと適確に答えてくれる専門家としての技能がある人、薬剤師として尊重してくれる人が好印象となっているようです。医療スタッフとしての視点で患者さんへの態度を評価している方もおられました。
 


 



■Q3.これまで、医師にしてもらって嬉しかったことはどのような事でしたか?具体的なエピソードを教えてください。

嬉しかったことについては、薬の専門家として頼ってくれたり、逆に教えてくれたり、裁量権を与えてくれたり等の薬剤師の存在価値を認めてもらえたとき、困った時にしっかりと対応してくれたときといった回答が多くなっていました。
 

・質問に対して、真摯な態度で聞き、上から目線ではなく、協力して取り組む姿勢を見せていただけた。
・カンファレンスや勉強会に誘ってくれて、薬以外の留意点についても教えてくれた。
・疑義照会の際は必ず直接電話に出て理由も含めて説明してくれた医師がいた。処方変更の変更の場合も薬局の立場も考えて回答してくれた。
・採用薬を任せてくれた。
・患者に対して、職員に対しても、時間をかけて、丁寧に説明してくれる。
・薬の事に関してはどんな些細なことに関しても、私に確認してくれることです。
・薬局からの問い合わせに対し、土曜日の午後10時すぎでも、お正月三が日でも、お昼寝中でも、外食中でもいつでも携帯にでて、答えてくれる。
・実臨床を教えてくれた。
・在庫のない薬の変更に快く応じてくれた
・薬については自分の方がわかっていないから教えてほしいと、謙虚で気さくな態度で接してくれたこと。
・専門分野以外の薬剤についての文献が欲しい時や、コントロールが難しい症例などで対策を考える際には必ず連絡をくれること。
・忙しい大病院の先生なのに、フィードバックしてくれてありがとうと言われたこと。
・デッドストックを話したところ適応症の患者に使っていただけた。
・新人で病院勤務だった頃、医局でのメーカーの勉強会に誘ってくれたり、適応外処方について詳しく教えてくれたりした
・薬剤師としてではありませんが・・・近所の小児科のドクター
子供の病気で連れて行くと、いつも、子供が興味を持つようなキャラクターグッツにて安心感を与えてくれます。また、インフルエンザなどの感染症の情報についても、聞かなくても近隣保育園や小学校の状況も教えていただき、地域に密着している印象を受けます。病気に対する説明も分かりやすく、対処法や受診の目安も話してくれます。処方箋に記載する指示も、ほかの病院との併用薬について、併用の可否を記載したり、「食欲のないときは食前可」といった指示、受診日の服薬時間など詳細に記載されているので、薬剤師からしても、患者への説明もしやすい状況を作ってくれています。



<まとめ>

今回のアンケートでも好印象の理由や医師にしてもらって嬉しかったことをみると、薬の専門家として尊重してもらえたときという回答が多くありました。目立った回答としては、忘れられない医師に対し好印象をもった理由として半数の方が回答している「医療に対して真面目・情熱的な点」があげられます。好印象の理由として上位にきていた「質問に対して時間を取って、丁寧に回答してくれた」も誠実さにつながるのでしょう。嬉しかったことについても「実臨床を教えてくれた」など自分のレベルアップにつながるようなサポートをしてくれたという内容の回答が複数ありました。医療従事者として他人を理解し思いやるということは簡単なようでいてなかなか難しいものだからこそ、好印象となるのかもしれません。逆に私たちが他人と接するときも常に心がけていたいものです。


■期間:2014/2/21(金)~2014/2/28(金)
■対象:薬剤師
■回答数:n=111


ココヤク運営事務局

 

【関連アンケート記事】
・もし生まれ 変わったら医師になりたい?薬剤師215名のホンネを発表!

・薬剤師の医者選び「コミュニケーション能力」を重視
 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20171件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る