運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師が増税前に買ったものとは?

薬剤師が増税前に買ったものとは?

2014年05月23日 (金) 07時00分配信 投稿日:14/05/23 07:00 icon_view 264view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 264view

消費税が5%から8%に上がりましたが、消費増税前の駆け込み需要があると言われていました。実際に病院や薬局で勤務されているという立場の薬剤師の皆様は、どのぐらいの割合の方が個人のためそして職場として消費増税を理由に買い物をされたのか、そしてそれはどのようなものを購入したのかについて医薬品も含めて調査してみました。
 

■Q1.あなた、または、あなたの職場で、消費税増税を理由に購入したものはありますか?

消費税を理由に購入したものについては、個人的に購入したものがある人が半数弱で男性に多く、職場で購入したものがあるという人は4割でした。消費税増税を理由に購入したものはないという人も1/3で男女差はあまりないようですね。
 



■Q2-1.あなたの職場 では、消費税増税に伴う診療報酬改定を理由に、どのような薬を購入しましたか?

2/3近くが診療報酬改定を理由にした薬の購入はしていないようですね。購入したと回答した(購入した薬はない・その他と回答した以外)中の9割は、先発医薬品を、4割が後発医薬品を、2割が長期収載品を購入していました。
 



■Q2-2.Q2-1で購入した医薬品名を具体的に教えてください。

薬価が上がるもの、値上がりするものという回答の中で、個別の医薬品として特に回答数が多かったものは、骨粗鬆症の注射薬であるフォルテオ、鎮痛薬のリリカ、抗精神薬等がありました。OTC医薬品をあげているものもありました。
 

・アジルバ(降圧薬)
・アドエア(吸入気管支拡張薬)
・アボルブ(排尿障害治療薬)
・イグザレルト(抗血栓薬)
・エビリファイ(抗精神薬)
・サインバルタ(抗精神薬)
・ジブレキサ(抗精神薬)
・セレコックス(鎮痛薬)
・ナゾネックス(点鼻ステロイド薬)
・パタノール(抗アレルギー点眼薬)
・フォルテオなど骨粗鬆症の注射剤。(骨粗鬆症の注射薬)
・プラビックス(抗血栓薬)
・プラリア(骨粗鬆症の注射薬)
・ラミクタール(抗精神薬)
・リフレックス(抗精神薬)
・リリカ(鎮痛薬)
・レクサプロ(抗精神薬)
・抗がん剤
・消耗品
・新薬創出加算品目
・生物製剤1ヶ月分
・中間決算なので購入を控えました。
・分包機の備品
・薬価が変わると値上がりする薬のリストを卸から貰っていた。
・薬価の上がるものを購入しました
・薬価改訂後に薬価がほとんど下がらないもの。
・薬局で採用されている薬で、たくさんでるもので、値段が高めの物を大量にかいました。
・顆粒などの抗アレルギー薬



■Q3-1.あなたの職場では、消費税増税を理由に、どのような設備や備品を購入しましたか?

半数強が増税理由の備品購入等をしなかった中、多く購入されたものはプリンターインクや薬袋などの消耗品に集中していて、プリンターインク等は約1/4が購入したという回答をしています。変わった回答としては、薬局を開局、白衣、本棚という回答がありました。
 

Q3-1



■Q3-2.Q3-1で回答された「備品や設備」を購入した理由を教えてください。

購入理由は、圧倒的に消耗品の購入が多かったので、それを反映した形で消耗品の買い置きが断トツになっています。古くなったのでという理由は、調剤機器やPC機器に対して回答されているようですね。実習生の受け入れ人数を増やしたから、鑑査間違いをなくすための鑑査機器など、質の向上も考えたものもあるようです。
 

Q3-2

 


■Q4.あなた自身が消費税増税を理由に、個人的に購入したものはありますか?具体的に教えてください。

家・貴金属・車といった高額なものの回答が複数あり、特に車は多く回答がありました。PC関連、テレビ、炊飯器等の家電も複数回答があり、高額のものを購入しているようですね。日常品で多かったのが、ティッシュ・トイレットペーパー・缶詰など日持ちのする食品、洗剤でした。医薬品・化粧品という回答も多くありました。
 

【不動産・貴金属関連】
家の購入・リフォーム・貴金属
【車関係】
自動車購入・修理・ガソリンその他備品
【パソコン関連】
パソコン購入・タブレット購入・その他周辺機器・消耗品
【健康関連商品】
医薬品、健康食品、コンタクトレンズ、空気清浄機
【美容関連商品】
化粧品
【食品】
缶詰・米・酒・保存がきくもの
【アミューズメント関連】
テレビ・ブルーレイ・ピアノ・航空券・ディズニーランド&シーのチケット・山登りの道具
【家具・照明】
ベッド・ソファー・掃除機・洗濯機
【調理・台所関連】
洗剤・炊飯器・波部セット・洗浄機・浄水フィルター・食器棚・冷蔵庫・包丁
【装飾品・服関連】
貴金属・洋服・靴・財布・時計・子供服
【自己啓発・書籍関連】
本・資格スクール申し込み
【日用品】
ディッシュ・トイレットペーパー・歯ブラシ・その他日用品
【その他】
カフェのドリンククーポン券2割引、出産準備品

 

<まとめ>
消費税増税を理由に個人的にも職場でも購入したものはないという人が全体の1/3となっていて、若干少ないような感じがありました。女性は男性に比べて個人的な購入が少ないにもかかわらず、購入したものはないとする割合は男性とあまり変わっていません。より家計のためという意識が強いという結果が出ているのかもしれませんね。
薬に関しては、エビリファイ、ジブレキサ、レクサプロといった抗精神薬やフォルテオ等の骨粗鬆症の注射剤等、薬価が上がった薬を中心に購入されたようです。
購入したものについては、高額なものとして自動車やパソコン、テレビ、炊飯器、日常品としてはティッシュ、トイレットペーパー、缶詰、インク等がありました。書籍や資格スクールの申し込みといった薬剤師の仕事に関連するものの他に、OTC医薬品、化粧品、サプリ等の健康関連製品を購入されている方も結構いましたが、薬局等で普段からこういった製品に対する意識がある薬剤師としての視点が影響しているのかもしれませんね。


■期間:2014/4/18(金)~2014/5/2(金)
■対象:薬剤師、薬学生
■回答数:n=201


ココヤク運営事務局

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1350件)

show

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20239件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5728件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る