新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師の半数以上、臓器提供の意思表示あり

薬剤師の半数以上、臓器提供の意思表示あり

2014年07月11日 (金) 07時00分配信 投稿日:14/07/11 07:00 icon_view 219view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 219view

2009年に臓器移植法が成立し、臓器摘出は、本人の意志があっても家族が拒否すれば摘出できず、逆に本人の意志が不明でも家族の書面による同意があれば摘出できます。運転免許証や健康保険証にも意思表示欄がありますが、医師に関しては7割が臓器提供の意思表示をしておらず、1割は提供の意志はないという調査結果が出ています(日経メディカル調べ)。薬剤師はどうなのか調査してみました。
 
*この記事は2017年9月8日に更新しました。
 

■Q1.臓器提供について

Q1-1.あなたは、「臓器提供」の意思を表明していますか?

臓器提供の意思表示している方が4割強とかなり多くなっていますね。さらに25%以上の人が表明していないものの意思表示する予定はあるようです。意思表示できることを知らなかったという方はいませんでしたが、意思表明のつもりはないという回答が2割弱、関心がないという回答が1割になっていました。運転免許証、臓器提供意思表示カード、保険証の順で多く意思表明されているようです。
 


 


■Q1-2.あなたの周辺で「臓器提供」を必要としている人はいますか?/いましたか?
※過去のご経験も含めて、お答えください

圧倒的多数の方が、身近で臓器提供を必要としている人はいないという結果になりました。2013年の日本での移植件数が281件、提供件数が84件(※1)なので実際に自分の周りというとそれほどいないのかもしれませんね。患者という回答もありました。
※1 (公社)日本臓器移植ネットワーク 
 


 


 

■Q1-3.仮に、あなた自身が「脳死」と判断された場合、あなたは「臓器提供」をしたいですか?

臓器提供したいという回答が4割、家族に任せる、提供したくない、分からないがそれぞれ2割前後になっていました。意思表示をしている方の1割以上が提供したくないと回答していて、いざ提供となると抵抗があるようです。意思表示するつもりはないという人の1/3は家族に任せるとしています。家族の気持ちを考えての決断なのかもしれません。
 


 


■Q2.臓器移植について

Q2-1.仮に、あなたの家族が「脳死」と判断されたとします。その家族が生前、「脳死」による「臓器移植」を望んでいた場合、あなたはどうしますか?

自分自身の場合は家族に任せるが2割前後だったのに対し、その逆の立場だと7割強が本人を尊重するという結果になり、家族の意見を大事にするようですね。年齢によって判断する、臓器移植を希望しない、分からないがそれぞれ1割弱という結果でした。
 


 


 

■Q2-2.仮に、「あなた」や「あなたの家族」が病気になったとします。そのとき、「臓器移植」で病気が治ると医師に言われた場合、あなたは「臓器移植」を希望しますか?

希望するが6割弱、希望しないは1割にも満たず、3割近くは分からないと回答しています。自分が脳死と判定された場合、臓器提供したいという回答が4割だったことと比較すると、やはり自分や自分の家族が病気で実際に臓器移植を受ける側になった場合、希望するという回答が多くなっていますね。
 


 


■Q3. 臓器提供、臓器移植について
Q3.「臓器提供」及び「臓器移植」に関して、何かお考えやエピソードなどございましたら教えてください。

臓器提供に関して、賛否両論さまざまな意見をいただきました。助ける命は助けたいが、家族の気持ちも大切にしたいということで難しいと感じているという意見もありました。また角膜ならばOKという方もいるようです。人それぞれの考えを受け止めていくことが医療に係る人間の責務というご意見もありました。
 

【臓器提供に賛成】
・人の死亡率は100%です。必ず死にます。人と言うのはどういう形で死を迎えるかと言うことなのだと思うので、臓器移植での延命は私個人としては考えません。ただし、自分の臓器を使って自分の子供や夫が延命できるなら使って欲しいと思います。
・臓器移植に関して全面的に賛成です。自ら及び家族が脳死判定を受けたらすぐにでも提供したいと思っています。特に自らの場合はすぐにでもお願いしたいです。医療費など家族への負担も増えるわけですし、誰かの役に立てればいいかと思っています。家族の場合でも臓器提供に賛成していてくれればすぐにでもお願いすると思います。装置を付けて生かしておくだけでは心苦しい、生きていてほしいと思う家族のエゴのように感じてしまうので。何を持って生きているか、何を持って死を受け入れるかは常に心に留めておきたい問題ですね。
・不要になったもので誰かの命が助かるなら、と考えています。死後の体はただの抜け殻のようなものと考えている私には、臓器移植に抵抗がありません。

【角膜程度なら】
・角膜程度であれば問題ないが自分の体の一部がなくなるのはいやだ
・視力が弱いので多少見えない怖さがわかるので、目の見えない方に角膜移植だけでもしたいなあと、考えています

【臓器提供に反対・基本反対】
・「臓器提供」及び「臓器移植」をしてまで、命を存えるということは、自然に反する。
・医療は、人間が、施して良いのは、薬まで、と、考えています。複雑化する、医療 延命につながるのは、本人も、家族も、辛いものが、あります。今、母が、食事が、取れなくなり、点滴だけで、生きています。病院に運ばれた以上点滴は、外す訳には、行かないそうです。昔なら、食べれなくなった。で、老衰で、亡くなることが、出来たのに、、、私自身も、色々病院で、助けられました。が、淘汰されるべき、命だったのかもしれない。と、思います。
・家族以外に臓器移植をしたくないです。
・子供はいいが、ある程度の年齢の人はいらない

【臓器提供は人それぞれで難しい問題】
・40年前のアメリカでは幼児誘拐が頻繁にありました。瀕死の状態にして臓器売買でした。黒いニュースなので住民だけへの注意として警察から知らされました。貧しい人々の中には 臓器売買のために子供を産もうとする人もいたそうです。門徒衆の人は 自分の子供の脳死に際してすべてを拒否しました。宗教的な心情を否定した医師がいましたけど それも酷い言い方だと思います。人それぞれの考えを受け止めていくことが医療に係る人間の責務だと思います。
・とても難しい問題です。助かる命は助けたい。できることはなんでもしたい。自分のきもちと相手の気持ち。社会の倫理。いろんな線引きが必要でしょうね。
・臓器提供に関しては、生きるという意味や死に対する考え方、哲学的なものが定着して行かないと難しく思います。

【家族の気持ちも大切】
・まだ若く、両親も健在なので、免許証の裏には意思表示をしていますが万が一のことがあった場合には両親の意見を尊重して欲しいと話しています。
・意思表示の記入をしていたら家族の確認もとっているはずだが、本人の意思だけでなく家族の気持ちも大事だと思う。

【迷っている】
・まだ使える臓器で人のお役に立てるなら提供したい。でも、いざ意思表示カードに記入する決心もつかない。とても優柔不断だと思う。だから家族には口頭で意思を伝えている。
・現在薬学生なのですが、医療に携わる者として提供しなきゃという思いが以前より強くなった気がします。
・脳死状態で本人の希望を尊重していても、臓器を取り出すという行為を目の当たりにすると、それが本当に正しいことなのかどうか考えてしまった。


<まとめ>

日経メディカルが医師に対して行った「臓器提供に関する意思表示に関する調査」では、7割の医師が意思表示していないと回答しています。これと比較すると今回の調査では臓器提供の意思表示をしている方が4割強と多く意思表示予定の人と合わせると7割にのぼります。実際に自分が脳死の場合でも、4割が臓器提供したいと回答し、家族に任せるが2割となっています。
臓器提供に関しては、「自分は提供したくない」という方が1割強、「家族が望んでいても希望しない」が1割弱、臓器移植を受ける側で「希望しない」は7.4%となっていて、「臓器提供する意志はない」とする医師が約1割だったのに近い感じになっています。
実際の臓器提供は脳死判定からコーディネーターの説明、家族承諾、法定期脳死判定などを短時間のうちに行わなければなりません。今回の調査では移植提供を必要としている人が周りにいるという人が圧倒的に少なくなっていました。このあたりが、日頃移植医療に身近に接し、家族の負担もみてきている医師との「意思表示していない人」の割合の差の一因になっているのかもしれませんね。

■期間:2014/6/6(金)~2014/6/20(金)     
■対象:薬局薬剤師、病院薬剤師、薬学生
■回答数:n=190   


ココヤク運営事務局

 

【関連アンケート記事】
・薬剤師7割以上は、骨髄バンクに関心あり!


*アンケート記事一覧はこちら
 

【関連記事】
・飲める薬、飲めない薬を記録しよう–あなたの生死を分ける、たった1枚のメモの作り方

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20173件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る