緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

患者の3人に2人がジェネリック希望、自ら意思表明も

患者の3人に2人がジェネリック希望、自ら意思表明も

2014年10月03日 (金) 07時00分配信 投稿日:14/10/03 07:00 icon_view 259view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 259view

平成26年度の診療報酬改定が行われ、後発医薬品調剤体制加算の評価が大幅に変更され、ハードルが上げられました。一般名処方箋は、原則ジェネリックの使用を促すよう患者に対して有効性・安全性・品質について丁寧に説明し、後発医薬品の使用を推奨するよう努力規定となっていますが、実際、どの程度のジェネリク意思表示があるのかについて調査しました。

 

■Q1._あなたの薬局では、後発品使用率をどのくらいに設定していますか?

後発医薬品調剤体制加算1がもらえる55%以上に設定しているところが過半数の55%、後発医薬品調剤体制加算2がもらえる65%以上に設定しているところが全体の1/3強の36%という結果になっていました。ジェネリックの使用が進んできているようですね。



 


Q2._あなたの薬局で、後発品を希望する患者さんはどのくらいいますか?

ジェネリックを希望される患者さんの割合は、6割~8割という回答が多く、3人に2人はジェネリックを希望されているような感じになりますね。テレビ等の広告効果もあり、ジェネリックはかなり浸透してきているような感じがします。



 


■Q3._
後発品を希望する患者さんは、どのように意思表明していますか?

過半数以上となった回答は、「薬剤師の後発品への変更説明」と「問診票で意思表明」となっていて、薬剤師の説明が一番多いものの、患者さん自ら問診票で意思表明しているケースも多くなっています。ジェネリックのメリットもだんだんと浸透してきているようですね。



 


(次ページ)■Q4._文書やカード等での意思表明は無く、あなたの説明により後発品に変更した患者の割合はどのくらいですか?・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5412件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る