新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

骨髄提供、経験ゼロ。家族の骨髄提供には賛成

骨髄提供、経験ゼロ。家族の骨髄提供には賛成

2014年12月05日 (金) 07時00分配信 投稿日:14/12/05 07:00 icon_view 123view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 123view
白血病等の治療で、骨髄移植等が必要となっている患者に、血縁関係にない健康な人からの骨髄液や末梢血幹細胞を提供して移植を行うことを斡旋する公的機関に骨髄バンクがあります。ドナー登録者は45万人に迫り、年間1,000例の非血縁者間での移植が行われています。年齢制限など一定の条件をクリアしていればドナー登録することができますが、提供する際には原則的に家族の同意が必要で、家族が反対して移植が進まないという話も聞いたことがあります。
そこで、医療関係者である薬剤師のみなさんに、骨髄バンクの登録の有無や登録・提供に関する考え方についてお聞きしました。

■Q1-1._あなたは、骨髄バンクに登録していますか?
骨髄バンクに登録している人は8%、実際に提供したことがある方はいませんでした。7割以上の方が骨髄バンクに関心はあるが登録していないと回答しています。一方、身近な問題としての意識は薄いためか2割近くの人は関心がないと回答していています。




■Q1-2._骨髄バンクに登録していない方に、質問です。登録していない理由を教えてください。
骨髄バンクに登録していない理由は、採取の際の痛みを不安としてあげる方が4割強、休暇がとりにくい、登録方法がわからないという方がそれぞれ約3割となっています。骨髄移植についての啓発が十分されていないことや、ドナー側の問題として時間が割かれるという問題点が浮き彫りになっていますね。




(次ページ) ■Q2._あなたの身の回りで、骨髄移植を必要としている人はいますか/いましたか?・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る