新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師に聞く!調剤業務のこだわりアイテムは?

薬剤師に聞く!調剤業務のこだわりアイテムは?

2015年01月30日 (金) 07時00分配信 投稿日:15/01/30 07:00 icon_view 487view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 487view

職人さんは、よく道具にもこだわりがあるといいますが、調剤のプロでもある薬剤師のみなさんも何か道具についてこだわりを持っているのでしょうか? このハサミが使いやすいといったようなお奨めのアイテムや、道具を選ぶ際にはこんなことを基準にしているといったことなどの情報を共有できればと考え、アンケートを実施しました。
 

*この記事は、2017年9月6日に更新しました。
 

【関連Q&A】
Q.これがあれば停電した時も大丈夫!!という道具や知識、ツールがあれば教えてください!
Q.みなさん、どんな白衣を着ていますか?おすすめタイプ、こだわりポイントなど教えてください!
Q.みなさんは、白衣のポケットに何か資料などを入れていますか?
Q.軟膏を混ぜるときに「木ベら」を使うそうですが、それはなぜですか!?

 


■Q1._
あなたの職場で、調剤関連業務に使うアイテムで何かこだわっているものはありますか?
調剤関連業務に関しては、約3割の方がアイテムにこだわっているものがあると回答する一方、約2/3の方がこだわってはいないと回答しています。男女差や薬剤師としての経験年数による特徴的な差異はないようですね。


Q1




Q2-a._Q1で「こだわっているものがある」または「まあまあこだわっているものがある」と回答された方へどのようなアイテムにこだわりをもっていますか?
こだわりをもっているアイテムとしては、調剤室で履く靴、ボールペン、印鑑が多くなっていて、はさみ、白衣と続いています。ボールペンに関しては、男性約24%に対して、女性約48%と倍スコアになっているようですね。


Q2-a



Q2-b._Q1で「あまりこだわっているものはない」または「こだわっているものはない」と回答された方へこだわりのない理由はなぜですか?
こだわらない理由として多かったのが業務上使うものとして割り切っているが約35%、支給されている物が決まっているが約29%となっていて、気にしない、こだわるタイプではないといった自分の性格上を理由とした回答よりも多くなっていました。


Q2-b



Q3._こだわりアイテムはどのようなものですか?具体的な製品名や特徴を教えてください
こだわりのアイテムは、機能性と使いやすいという点でこだわっているケースが多く、履物だと履いたり脱いだりいしやすく動きやすいといった機能性を考えている人が多くなっています。ボールペンでは、多色のもの、ハサミではコンパクトなのに切れ味が良いといったものが支持されているようです。


<こだわる基準>
*オーダーメイドな商品
*すぐに手に入る、予備が備えられるもの。
*使いやすく見やすい
*与えられた物、経費のかからないもので自分で努力する。
*緊急事態時 走ったりしなきゃいけないこともあったり、輸液など重いものを運んだりすることもあるので。安全性と機動性が大事です。
<履物>
*靴はスニーカーにしている。
*履いたり脱いだりしやすく、動きやすい靴
*履物で、調剤室では医療用クロックス、病棟では白いシューズを履き分けています。
*靴はクッション性のあるもの
*ナースシューズは「ナースフィット2」。
<ボールペン>
*JETSTREAMやVICUNAのボールペン
*ゼブラのゲルインク三色ボールペン。サラサクリップ。
*ボールペンは4色のもの、ジェットストリームの替え芯が使えるものを選んでいます。
*ボールペンは特定の銘柄の、薬名がないもの
<印鑑>
*シャチハタ印鑑はジョインティ9がカラー充実で可愛いので愛用。
*印鑑は「シャチハタ」のキャップレス。
<ハサミ>
*ハサミの切れ味がいいもの
*フィットカットカーブのはさみが切れ味抜群。
*錠剤を割るときに使う、おくすりチョッキンというハサミ。
<その他>
*白衣の丈 しゃがむと引きずるので長すぎないこと。
*軟膏ベラは浅草で職人さんの作ったもの。
*i-pad mini 携帯からの処方箋受付に使用 支給品




Q4._Q3で挙げたアイテムのどこに魅力を感じますか?ぜひ、アピールしてください!
アピールポイントは、履物の場合は通気性や動きやすさ、疲れにくさ、ボールペンは書きやすい、ハサミは切れるといった機能性について魅力を感じてこだわっているようです。機能性により時短や業務の効率化につながるもの、見た目に加え使い心地が良いものが支持されているようですね。


*なめらかな書き心地で、筆圧の弱い老人にもキレイにかける。
(ただ、受付において置くと、持ち帰る方が多いのが難)
*重くなく、ポケットに入り、すぐに切れる
*スパッと割れる
*1秒のロスも積もり積もれば 何時間ものロスになります
*通気性もよく、軽くて動きやすい
*それぞれ使いやすい
*ナースシューズ
(クッションが結構いいので、疲れにくい。サイドに穴が開いているので、くつに比べると蒸れにくい。くつの後ろを踏んで履いてもいいので履きやすい。メッシュの部分が多いと汚れて汚くなるが、合皮の部分がほとんどなので汚れをふきやすい。)
*どこへ行っても通用する。
*見た目から使い心地まで文房具にはこだわります。
*シルエットがきれいにみえる。
*安い事
*機能性重視で使ってます。
*色




Q5._調剤関連業務で、今、欲しいと思っているアイテムはありますか?金額の制限、配置場所がないなど物理的な制約を除外して、幅広い視点から教えてください。
欲しいと思っているアイテムとしては、分包機という回答が多くなっていました。業務の効率化を図るものの他、自動鑑査機や2次元バーコード入力などミス防止のためのアイテムや、無菌室、患者その相談スペースといった回答もありました。


*2次元バーコード入力ができれば、ほぼ、錠剤のミスはなくなるかと思う。
*Vマスの分包機。1台あるといざというとき便利
*コンパクトだけど切れやすいハサミ
*ホチキスの芯がいらないホチキス
*一包化の自動分包機
*患者ごとの個別情報メモ、閲覧機能を持ったシステム
*患者さんと半個室で相談できるパーソナル・スペース
*謙虚さを忘れた事務職の積極性を高めるもの
*自動監査機
*自動分包機
*写真のデータが残る監査する器機が欲しい。
*錠剤をヒートのまま分包を行う機器。
*軟膏ねん太郎
*日時、服用時点の印かん。
*白衣についても消せるボールペン
*白衣のポケットがすっきりするようなアイテム
*無菌室、クリーンベンチ、吸引シーラー、バラ錠君
*無菌調剤ができる設備
*名刺管理できる電子機器。



<まとめ>
どんな職業であれ毎日使う道具というものは非常に大切なもので、使いやすいもの、機能性があるもの、自分になじんだものといったようなこだわりをもっている人もいます。薬剤師のみなさんは、「こだわっていない」という人のほうが、「こだわっている」という人よりも若干多いという結果となりました。その理由として、仕事と割り切って支給されているものを使っている人も多いようです。こだわっているものとしては、調剤薬剤師が立ち仕事ということもあり「履物」と回答した人が多くなっています。疲れにくい、動きやすいといった点を重視しているようですね。筆記用具として「ボールペン」は、3色や4色といった多色のものにこだわっていたり、自分はもちろん患者さんの書きやすさも考慮して、なめらかに書きやすいものという点でこだわっていたりします。「印鑑」は押しやすいもの、日付が入るもの、転がらないものといったものが人気のようです。「ハサミ」はコンパクトで切れ味が良いというところがポイントとなっています。
欲しいと思っているアイテムでは、「分包機」という回答が目立っていました。調剤の中でも分包作業について効率化していきたいと思っている方が多いようです。「無菌室」や「患者相談スペース」といったように、もう少しスペースがあったらなと考えている人もいるようです。

 

■期間:2014/12/19(金)~2015/1/9(金)
■対象:薬剤師、薬学生
■回答数:n=150

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:10月15日~10月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月15日~10月22日

もっと見る