新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師の結婚後・出産後の働き方

薬剤師の結婚後・出産後の働き方

2015年03月20日 (金) 07時00分配信 投稿日:15/03/20 07:00 icon_view 354view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 354view

薬剤師は女性が多い職種ですが、結婚・出産後に専業主婦となり、育児に目途がついてから職場復帰する人もいます。個人個人の考え方や生き方、また環境によって結婚・出産後の働き方は人それぞれ違ってきます。特に女性の場合は育児に対する負担が大きく、夫や職場の理解といったことも必要になってきます。結婚・出産後の女性薬剤師の職場復帰についての思いや問題点・不安な点などについて、男性については妻への希望や思いを聞いてみました。

 
*この記事は2017年9月6日に更新しました。
 

【関連Q&A】
Q.女性薬剤師のみなさん。家庭と年収の選択で迷われる方いませんか?
Q.私は4年半、某製薬大手で頑張ってMRして他社MRとの結婚を機に退職しました…
Q.時短勤務を使っても妊娠、出産後にも正社員として働き続けたいのですが…
Q.結婚や出産を経ても働き続けたい、というのは大前提で話をすすめさせていただきます…
Q.ようやく子育ても一段落し、今度はパートで調剤薬局で働きたいと考えていますが…

 

■Q1._あなたの属性を教えてください。

今回の調査は薬剤師及び薬学生を対象に行いましたが、属性は、未婚男性が13.7%、既婚男性が22.6%、結婚経験がない未婚女性が21.1%、結婚経験がある未婚女性が7.9%、既婚女性が34.7%になっています。

 

image020

 

bk_article_dotline

 

■Q2._結婚後に仕事を続けていますか?/続けたいですか?
※男性の場合は、結婚後、妻が仕事を続けているか/続けてほしいかという視点でお答えください。

「結婚後も仕事を続けている」人、または「結婚後も仕事を続けたい・続けてほしい」という人を合わせると85%となっていて、結婚後も働く人が多数派のようです。男女別で見ても、同回答をする方が、それぞれ80%以上います。男性側も女性に、結婚後も働くことを望んでいるようですね。
また、未婚女性の85%が「結婚後も仕事を続けたい/続けてほしい」と回答していることからも、結婚後も仕事を続けたい女性が多いことが伺えます。
 

image019

 

bk_article_dotline
 

■Q3._出産後に仕事を続けていますか?/続けたいですか?

※男性の場合は、出産後、妻が仕事を続けているか/続けてほしいかという視点でお答えください。

約2/3の人が「出産後仕事を続けている・続けたい」と回答しています。「必要であれば仕事をするが仕事をする予定はない」・「仕事をする予定がない」と回答した人は、Q2の結婚後よりも多く、女性よりも男性が多くなっています。未婚男性は「必要がなければ続けてほしくない」人が1/3になっています。

 

image029

 

bk_article_dotline

 

■Q4._結婚後に仕事を続けるとしたらどのような形で続けますか?/続けたいですか?

結婚後の仕事形態としては、正社員希望が6割、パート・アルバイトが3割強となっています。現在正社員の方の2/3は「正社員」、アルバイトの方の2/3は「アルバイト」と回答していて、結婚前後で同じ仕事形態で続けたいと思っている人が多いようです。

 

image022

 

bk_article_dotline


■Q5._出産後、法定の育児休暇である3年以内に仕事に復帰したいですか?/復帰していますか?

出産後の仕事復帰については、3~6ヵ月から3年以上まで回答がばらけていて、環境や職場によっていろいろと違ってくるのでしょう。薬剤師勤務歴が1~3年の人は「1年未満」と回答した人が7.4%と少なく、2~3年以上と回答している人が過半数になっていますが、3年以降になると3割を切っています。

 

image023

 

bk_article_dotline

 

■Q6._どのようなサポート(家庭や職場、行政など)があれば、出産後に仕事に復帰しやすいと思いますか?/復帰しやすかったと思いますか?

出産後の職場復帰のためのサポートとしては、子育てに対する職場の理解をあげる人が多く、急なシフト変更など働く時間に融通が利くという意見が多くみられました。保育園などの設備や確保の問題もあり、親のサポートを期待されているようですね。

 

*調剤時、薬剤に暴露されるのが心配。
*ブランクが空くと、体力的にも精神的にもきつくなるのでブランク期間の過ごし方を雇用側もサポートして欲しい。
*出産後どうしても子供中心になるので、子供が小さいうちは研修など受講できない
*新しいお薬や法改正についていけるかどうか
*あります。出産・結婚は女性薬剤師のキャリア形成には圧倒的に不利です。日本の社会がそれに適応できる社会システムになっているとは到底思えません。結婚、出産、子育て、育児と薬剤師として責任ある仕事を両立するのは不可能です。
*インフルエンザ等の感染症の問題点
*ぎりぎりの人数で仕事をしていると、休めないので不安です。
*一旦現場を離れると知識が古くなり置いていかれるのではないか
*引き継ぎ
*結婚後・出産後でも仕事のペースが変わらない人もいれば、子供を理由に、面倒なこと・きついことを他人に押し付ける人がいる。これは仕事面の課題ではなく、当人の人間性の問題。
*残業が多く帰れない雰囲気の職場
*独身のときのように自分だけの予定で動くことができない。子供の急な事態に対応できる体制がないと安心して働くことができない。
*妊娠中にブランクができると怖い。
*同僚達が負担に思わない心の持ち方
*出産後どうしても子供中心になるので、子供が小さいうちは研修など受講できない

 

bk_article_dotline


■Q7._薬剤師の結婚・出産に関して、仕事面での課題や不安はありますか?

結婚や出産に対する不安に関して多くあげられたものはブランクになっています。日々進展していく医薬品情報に対する知識についていけるか、体力的・精神的な面での心配もあるようです。ぎりぎりの人数でやっている職場環境への不安もありました。課題としては子供中心になるので研修等が受講できないという点をあげている人もいました。

 

*調剤時、薬剤に暴露されるのが心配。
*ブランクが空くと、体力的にも精神的にもきつくなるのでブランク期間の過ごし方を雇用側もサポートして欲しい。
*出産後どうしても子供中心になるので、子供が小さいうちは研修など受講できない
*新しいお薬や法改正についていけるかどうか
*あります。出産・結婚は女性薬剤師のキャリア形成には圧倒的に不利です。日本の社会がそれに適応できる社会システムになっているとは到底思えません。結婚、出産、子育て、育児と薬剤師として責任ある仕事を両立するのは不可能です。
*インフルエンザ等の感染症の問題点
*ぎりぎりの人数で仕事をしていると、休めないので不安です。
*一旦現場を離れると知識が古くなり置いていかれるのではないか
*引き継ぎ
*結婚後・出産後でも仕事のペースが変わらない人もいれば、子供を理由に、面倒なこと・きついことを他人に押し付ける人がいる。これは仕事面の課題ではなく、当人の人間性の問題。
*残業が多く帰れない雰囲気の職場
*独身のときのように自分だけの予定で動くことができない。子供の急な事態に対応できる体制がないと安心して働くことができない。
*妊娠中にブランクができると怖い。
*同僚達が負担に思わない心の持ち方
*出産後どうしても子供中心になるので、子供が小さいうちは研修など受講できない



<まとめ>

結婚・出産は、その後の育児も含め、人生の大きな転機です。薬剤師はせっかくとった資格であり、結婚や出産前の経験も活かし、育児が一段落してからまた職場復帰したいと考えている人も多くなっています。女性は結婚後も働きたいという方が多くなっています。男女とも結婚後より出産後のほうが、仕事を続けている・続けたい・続けて欲しいという回答が減っていて、結婚よりも出産のほうが仕事を考える上での分岐点になっているようですね。結婚後の仕事に関しては、結婚前の仕事形態と同様の仕事形態を望んでいる人が多く、結婚において生活や仕事の形態をあまり変えたくないという人が多くなっています。

出産後の仕事復帰については、ストレスがかかりやすく、育児にも負担がかかる出産後、職場の理解や雰囲気を大切にしている人が多くなっています。時間的に融通が利いて、自宅のそばで転勤がないという時間と勤務地をポイントにしているという回答がありました。保育所の整備のサポートを受けたいという回答もあり、子供を安心して預けられるサポート体制への期待が大きいようです。

結婚・出産に関する課題や不安は、薬剤師の転職などでの大きな悩みの一つでもある「ブランク」が多くの人にあげられていました。時間的に研修に参加しにくいという問題もあるようです。最近では薬学が6年制になり、医薬分業が進むとともに薬剤師の業務も日々変化しています。これらについていけるかの不安とともに、ぎりぎりの人数でやっていると他の人への負担も考えてしまうという人もいました。

■期間:2015/2/20(金)~2015/3/6(金)
■対象:薬剤師、薬学生
■回答数:n=190

ココヤク運営事務局

 

 
【関連アンケート記事】
・薬剤師の出産
・薬剤師の恋愛事情
・薬剤師の結婚観|理想の結婚相手や年収は?
 

【関連記事】
・女性薬剤師は他と比べて「リア充」を自覚している!?
・女性薬剤師の復職支援はどうなるか
・【ライフ】薬剤師の結婚年齢

・【ライフ】少子化とセックスレス

・【ライフ】現代「離婚」事情
・ライフスタイルの変化にあわせて働き方も変えたい!

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5652件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る