新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師が貼り薬を選ぶポイント

薬剤師が貼り薬を選ぶポイント

2015年06月18日 (木) 07時00分配信 投稿日:15/06/18 07:00 icon_view 803view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 803view

後発品推奨の中、一般名処方などで後発品への変更が可能になっていますが、そんな場合、どのような基準で薬剤を選択しているか、貼り薬についてお聞きしました。貼り薬ならではの貼り心地(伸び、かぶれ易さ、はがれにくさ(やすさ)など)、添付文書やインタビューフォームを読んだだけではわからない使用感の情報はどうしているのかについて調査しました。また、お奨めのメーカー、ブランドについてもお聞きしました。

 

■Q1._あなたの薬局にある貼付剤の使用感 を知っていますか?

薬局にある全ての貼付剤の使用感について覚えている人は6%にとどまり、6割近くの人が数種類の貼付剤の使用感しかわからないという結果になりました。使用感については全く知らないという人も1割に達し、実際に自分で試したりするのには限界があるようですね。

 

image021

 

bk_article_dotline

 

■Q2._ あなたは、貼付剤の使用感をどのように知りましたか?

使用感を知るきっかけはメーカーのサンプルが55%と一番多く、使用感を知るのに役立っていることがわかりますね。自分の疾患で使ったという回答も半数ありました。一方、他人から使用感を聞くという回答は、患者さんからが一番多く1/4の方が回答されていて、使用感を知る貴重な情報源になっていました。

 

image015

 

bk_article_dotline

 

■Q3._あなたは、後発品変更可能な貼付剤の処方箋がきた場合、何を重視して選択しますか?

かぶれにくさが53%、はがれにくさが44%と使用に際してのクレームにつながる項目が、安定供給や価格の安さといった項目を押さえ重視されていました。患者が希望しているものという回答も34%になっていて、患者の意見や評判が大きく影響しているようですね。

 

image014

 


(次ページ)■Q4._あなたは、後発品変更可能な貼付剤の処方箋がきた場合、パッケージではどのような事を重視して選択しますか?・・・


Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る