緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

アンケート結果

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬局のデッドストック対策 no.2

薬局のデッドストック対策 no.2

2015年10月15日 (木) 07時00分配信 投稿日:15/10/15 07:00 icon_view 750view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 750view

薬局業務の中で在庫管理は調剤業務と並び重要なものです。薬剤師として患者さんに必要な医薬品を速やかに供給できるようにしなければならず、適正な数量を在庫として持ち、万一の時は速やかに納入できる供給体制を作ることが大切です。一方医薬品を納入しすぎてしまうと、それがデッドストック、いわゆる不良在庫となり薬局の経営を圧迫してしまいます。
そこで今回は、皆さんの薬局の在庫状況、また、デッドストック対策について聞いてみました。

★関連テーマのアンケート結果はこちら
→「薬局がするデッドストック対策とは?
 

★不動在庫、1シートから買取します。仮査定はこちら↓
zaikokanri




■Q1._あなたの薬局は、どのくらいの在庫量を持っていますか?

※あまり動かない薬剤は除いて、大体平均で何ヶ月分ぐらい置いているか教えてください。

※一人鑑査:調剤と鑑査を同じ人が行う状況

1~2ヵ月が24.7%、1ヵ月が21.8%、2週間~1ヵ月が20.1%という結果になりました。回答の2/3が「2週間~1ヵ月」ということなので、1ヵ月前後の在庫量を持っている薬局が多いようですね。
昨年夏の調査と比べると、大きな傾向の違いはありません。前回は「2週間~1ヵ月」という回答が「1~2ヵ月」という回答よりも多かったのですが、これは、前回の調査が夏だったことも多少影響しているのかもしれませんね。

 

image017

 

bk_article_dotline

 

■ Q2._あなたの薬局で、卸に依頼する急配の頻度はどのくらいですか?

卸に急配を依頼する割合は、週1~3回が最も多く3割を占め、月に数回程度と合わせると過半数になっています。一方で毎日というところは18.4%となっています。施設別では21店舗以上もつ薬局では、毎日急配するという割合が4割と突出して多くなっていました。

 

image018

 


(次ページ)■Q3._あなたの薬局で、急配・・・


Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1285件)

show

2017.01.18 new 225.早くも始まった次期改定の議論 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18786件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5413件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:01月12日~01月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月12日~01月19日

もっと見る