運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師のためのワンポイント英会話

次の記事へ>>

『ワンポイント英会話』1.受付・来局時~あいさつ~

『ワンポイント英会話』1.受付・来局時~あいさつ~

2009年03月16日 (月) 15時57分配信 投稿日:09/03/16 15:57 icon_view 1784view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1784view

■あいさつ






外国人の患者さんが突然来局されたとき、「なんて声を掛けたらいいんだろう?」「日本語が話せなかったらどうしよう?」と様々な事を考えるあまり、急に落ち着かなくなったり、頭の中が真っ白になってしまった。という経験はございませんか。そんな時に、日本語でも笑顔で対応できた経験があれば素晴らしいと思います。
逆に、「英語話せないから…」と下を向いてしまったり、無表情のまま挨拶もせず、処方箋を受け取るだけの対応をされた場合、患者さんはどのように思われるでしょうか。

自分が患者さんの立場になって想像してみてください。ただでさえ海外の医療機関へ足を運ぶ、ということに不安を感じている患者さんが、挨拶や説明もなく一人ぼっちにされてしまったら、患者さんの笑顔を見ることはできませんよね。

まずは、笑顔で「こんにちは」と挨拶をしてみましょう。笑顔の挨拶は相手に安心感を与えます。最初から英語で会話をしたいという方には・・・

Hello. / Good morning / Good afternoon
How can I help you?

<こんにちは。どうされましたか。>

処方箋を持って受付を探していたり、何か探し物をされているお客様に対する基本的な応対です。ドラッグストアなどで買い物に来られたお客様に対し、レジなどで対応する場合は・・・

Hello, How are you?

<いらっしゃいませ。>

などと挨拶するのが最も一般的です。お客様が特に困っている様子もなく、「いらっしゃいませ」という意味で挨拶する場合は、このフレーズを使ってみてください。
外国人の患者さんにとっては、日本の薬局のシステムは慣れていませんし、日本語で書かれている説明や待ち時間でさえも理解できていないと考えてください。ですから、尚更みなさんの言葉で伝える必要があるのです。

(次のページ)「問診票の記入」へ・・・

Good15

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る