新着記事・レポート

カテゴリーを選択

英会話

次の記事へ>>

【薬剤師の英語】受付|挨拶・問診票の記入

【薬剤師の英語】受付|挨拶・問診票の記入

2009年03月16日 (月) 15時57分配信 投稿日:09/03/16 15:57 icon_view 1943view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1943view

■あいさつ





外国人の患者さんが突然来局されたとき、「なんて声を掛けたらいいんだろう?」「日本語が話せなかったらどうしよう?」と様々な事を考えるあまり、急に落ち着かなくなったり、頭の中が真っ白になってしまった。という経験はございませんか。そんな時に、日本語でも笑顔で対応できた経験があれば素晴らしいと思います。
逆に、「英語話せないから…」と下を向いてしまったり、無表情のまま挨拶もせず、処方箋を受け取るだけの対応をされた場合、患者さんはどのように思われるでしょうか。

自分が患者さんの立場になって想像してみてください。ただでさえ海外の医療機関へ足を運ぶ、ということに不安を感じている患者さんが、挨拶や説明もなく一人ぼっちにされてしまったら、患者さんの笑顔を見ることはできませんよね。

まずは、笑顔で「こんにちは」と挨拶をしてみましょう。笑顔の挨拶は相手に安心感を与えます。最初から英語で会話をしたいという方には・・・

Hello. / Good morning / Good afternoon
How can I help you?

<こんにちは。どうされましたか。>

処方箋を持って受付を探していたり、何か探し物をされているお客様に対する基本的な応対です。ドラッグストアなどで買い物に来られたお客様に対し、レジなどで対応する場合は・・・

Hello, How are you?

<いらっしゃいませ。>

などと挨拶するのが最も一般的です。お客様が特に困っている様子もなく、「いらっしゃいませ」という意味で挨拶する場合は、このフレーズを使ってみてください。
外国人の患者さんにとっては、日本の薬局のシステムは慣れていませんし、日本語で書かれている説明や待ち時間でさえも理解できていないと考えてください。ですから、尚更みなさんの言葉で伝える必要があるのです。


■問診票の記入



挨拶の返事から、日本語を話せない方かな、と感じたら以下のフレーズに挑戦してみてください。

Is this your first visit (to this pharmacy)?

<(この薬局に)初めて来局されましたか?>
初めてか初めてでないかによって、次の対応が変わってきますので、まずは上記のフレーズを覚えましょう。

◎「Yes!」(来局が初めて)の場合



来局が初めての場合は、問診票等の記載が必要になりますので、
Please fill out this form.
<この用紙を記入してください。>
Please submit this form and your health insurance card at the reception desk.
<この用紙と健康保険証を受付に提出してください。>

問診票のことは、Medical history form / Medical questionnaire、薬局で扱うものであれば、「Pharmacy questionnaire」などと言いますが、覚えられなければ問診票をお見せして「This form」というだけで理解していただけます。用紙を記入し終えた後どうすればよいかも、同時に伝えられればより親切でしょう。
「受付に」という部分を「to a pharmacist」とすると、「薬剤師に渡してください。」といったようにアレンジすることもできます。

Could you please~?/ Would you please~?を使うとより丁寧になります。ここでは一番覚えやすいPleaseをまず覚えましょう。

◎「No!」(来局が2度目以降)の場合



次に、「NO」(来局が2度目以降)の場合です。患者様が経験から、どのように対応すればよいかご存知と思いますので、『名前が呼ばれるまで席についてお待ちください』『ただいまの待ち時間は○○分です』など一声かけてあげられたら、とても親切ですね。

Please have a seat until you are called.
<お名前が呼ばれるまで、席でお待ちください。>
It will take about 30 minutes to be ready.
<お薬の準備ができるまで、約30分程度かかります。>

外国人の患者さんの場合、自分の国では長い間待つことを経験されていない事も多くありますので、そんな方のためにも、『待ち時間』と『名前が呼ばれるまでお待ちください』を伝えることはとても大切になります。


◆最後に


言葉で伝えることが難しければ、患者さんに手渡して読んでいただく『英文説明書』、のようなものをあらかじめ作成しておくのもよいでしょう。このサイトでも、見本となる『英文説明書問診票』やその他業務で使える資料などを掲載しきますので、印刷してご利用いただいても構いません。

来局時英文説明書
英文問診票-成人
英文問診票-小児
多言語医療問診票  神奈川県の外国人支援ボランティアのNGO「国際交流ハーティ港南台」の作成で、12ヶ国語もあります。


著者:五味さやか


★本記事の続編を以下より、ご覧いただけます。ご活用ください。
グローバル薬剤師のシェアノート「英語 De カウンセリング」
Facebook
Twitter


 

「薬剤師のためのワンポイント英会話」の連載記事
・【問診】個人情報・保険証の確認
・【問診】薬・既往歴の確認、小児や保護者・女性への対応
・【問診】生活習慣・飲みにくい剤形・後発医薬品変更の確認
・【服薬指導】服用方法(服用時間・回数・日数)
・【服薬指導】薬の数え方・頓服薬の服用方法


*連載記事の一覧はこちら
 

【関連記事】
・「外国語対応薬局」のススメ|オモテに出ている裏話

 
【関連Q&A】
昨日薬局に英語しか話せない患者様がいらっしゃいました…
皆さんは、薬局に外国人が来た時に、どうしていますか?
OTC医薬品の添付文書を英語版で見れるサイトを教えて下さい!
医中誌だと日本語ですが、Pubmedだと英語で、さっぱり読めません…
 

Good15

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5653件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る