運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

英会話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

【薬剤師の英語】服薬指導|服用方法(服用時間・回数・日数)

【薬剤師の英語】服薬指導|服用方法(服用時間・回数・日数)

2009年12月26日 (土) 00時00分配信 投稿日:09/12/26 00:00 icon_view 1248view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 1248view

服薬指導の第一回では、すべての薬に共通して利用できる、服用方法(服用時間・回数・日数)の基本をお伝えします。
「1日3回毎食後30日分」などの飲み方説明は、もはや呪文のように毎日の業務で発している言葉かも知れません。それでは、外国人患者さんが訪れた場合でも、同様に英語で伝えられるでしょうか?

薬の詳しい説明は英語で出来なくても、飲み方くらいはきちんと英語で説明したい!と思いませんか?
難しい単語は使っていません。使い方の基本を知っていれば、中学レベルの英語を使って外国人患者さんに対する投薬を英語で行う事が出来るのです。

以上の内容の例文集を別のパンフレットにまとめてありますので、服薬指導の際印刷してお使い頂いても構いません。

例文集のパンフレット
 

■服用時間-1



日本でよく使う飲み方の説明で、「毎食後」「朝食後」「夕食後」「寝る前」等がありますが、英語ではどのように説明しているのでしょうか?
日本語の用法をそのまま直訳すればいいのでは?と思う人がいるかもしれません。

◆日本
毎食後 = after each meal / every meal
朝食後 = after breakfast
昼食後 = after lunch
夕食後 = after supper / dinner
寝る前 = before go to bed / before bedtime

以上のように説明しても、間違いではありませんし理解して頂けますが、一般的には用いられておりません。海外では、食事との関連性を持たせずシンプルに

◆海外の一例
朝 = in the morning
昼 = at noon / in the afternoon
夕 = in the evening
夜 = at night
就寝時 = at bed time

という言い方を用います。
服用時間を食事と組み合わせることで、コンプライアンスを安定させ、一定の服用間隔を開けることが可能になりますが、それゆえに患者さんの中には「食事をとらないから、薬は飲まないほうがいいのかな?」という疑問を抱く方もいらっしゃいますよね。海外の言い方では、そのような疑問が生まれる事もありませんし、自分の決めた時間に飲む事が出来ます。


■服用時間-2



1日1回服用する薬の場合、特に服用時点によって効果の差が見られない薬では、1日1回服用するよう説明し、特に朝・昼・夕・寝る前などの指定はありません。患者さんが一番忘れにくい時間を設定できるようになっています。

また、食事と一緒に服用したほうがよい薬の場合"with food(食事と一緒に)"、食事が薬の吸収に影響する場合、"empty stomach(空腹時に)"というラベルを薬の入れ物に貼り付けることで注意を促します。

□Take the medication with food.
<食事(食べ物)と一緒に服用して下さい。>
□Take the medication with food or milk.
<食事(食べ物)もしくは牛乳と一緒に服用して下さい。>
□Take the medication on an empty stomach.
<空腹時に服用して下さい。>
 


◆服用間隔の制限
薬によっては、痛み止めのように時間の間隔を開けて服用を勧めなければならないものがあります。
その場合は、"as needed(必要に応じて)"を使って

□Take the medication every six hours as needed.
<必要に応じて6時間毎に服用してください。>

という事が出来ます。必要なければ服用しないだけですし、服用したい場合でも6時間は開ける必要がある、という認識を持って頂けます。

上記の言い方が難しい場合は、"apart (離れて)"を使って

□Take the medication at least six hours apart.
<6時間以上あけて服用してください。>

"at least (少なくとも)"を用いることで、少なくとも6時間はあけて(6時間以上)、というニュアンスになります。下線部の数字を変えて自分で練習してみてください。

◆その他の服用時間
起床時     Right when you wake up (in the morning)
食前       Before meals
食後       After meals
食間       in between meals
食直前     Right before meals
食直後     Right after meals
食後_時間  _ hours after meals
食前_時間  _ hours before mealas
_時間毎    Every __ hours


■服用回数



1日1回 = once a day  / once daily
1日2回 = twice(or two times) a day / twice daily
1日3回 = three times a day / three times daily
1日4回 = four times a day / four times daily



1日に飲む回数が3回以上の場合は、"times a day / times daily"の前にその数字を当てはめるだけです。(_times a day / _times daily)

例)1日3回服用して下さい。
Take the medication three times a day.

その他
1日数回 = several times a day / several times daily

◆回数の制限
1日に服用できる回数が3回までと決まっている場合は"more than (~以上)"を使って

□Do not take more than three times a day.
<1日3回を超えて服用しないこと(1日3回まで)>

その他に、"exceed(超える)"や"maximum(最大)"を使って表現する事も出来ます。

□Do not exceed three times a day.
□It is maximum three times a day.
<1日3回を超えて服用しないこと(1日3回まで)>

この場合も、下線部に適当な数字を当てはめるだけで言い換えができます。


■服用日数



服用日数を伝える方法には色々ありますが、最もシンプルで覚えやすいものは以下になります。

□This medicine is for seven days.
<7日分のお薬です。>

数種類の薬の服用日数をまとめて説明する場合は、"this"を"these"に変えて

□These medicines are for thirty days.

<これらのお薬は30日分です。>

下線分を変えることで、2週間分、1カ月分、3カ月分などと言い換える事が出来ます。

その他の日数を表す表現方法として、"supply (供給量)" "worth (相当量)"を使って言い換える事ができます。

□It is a month supply.
<1カ月分>
□It is a ten days worth.
<10日分>

■練習問題


「服薬指導vol.1」のおさらいをしましょう。問題は全部で10問あります。
また、内容の例文集のパンフレットはPC版の最後のページにまとめてありますので、服薬指導の際印刷してお使い頂いても構いません。

practice

さぁ、今回お伝えした内容を問題に答えておさらいしてみましょう。

1.1日3回服用して下さい。
2.1日1回、就寝時に服用して下さい。
3.食事(食べ物)と一緒に服用して下さい。
4.14日分のお薬です。
5.8時間以上あけて服用して下さい。

さらに難問にチャレンジしたい人は…

6.一日おきに朝と夕に服用して下さい。
7.起床時に服用して下さい。
8.1日4回を超えて服用しないこと。
9.1日3回8時間おきに7日間服用してください。
10.3か月分
 

answer

どのくらい答える事が出来ましたか?
これを練習しておけば、とっさの外国人患者さんの来局にも対応できるはずです。

1.Take the medication three times a day(/ three times daily). <1日3回服用して下さい。>
2.Take the medication once a day(/ once daily) at bedtime. <1日1回、就寝時に服用して下さい。>
3.Take the medication with food. <食事(食べ物)と一緒に服用して下さい。>
4.This medication is for fourteen days. <14日分のお薬です。>
5.Take the medication every eight hours as needed. / Take the medication at least eight hours apart. <8時間以上あけて服用して下さい。>

<難問答え合わせ>

6.Take the medication in the morning and evening every other day. <一日おきに朝と夕に服用して下さい。>
7.Take the medication right when you wake up (in the morning). <起床時に服用して下さい。>
8.Do not take more than four times a day. <1日4回を超えて服用しないこと。>
9.Take the medication every eight hours for seven days.  1日3回8時間おきに7日間服用してください。
10.It is a three months supply(/ worth). <3か月分>

<わかりやすい解説>
(9)は8時間ごとであれば1日3回(24時間÷8時間=3回)なので、シンプルに "three times a day"という必要はありません。
(7)の「起床時に服用して下さい」という薬で思い浮かぶのは、骨粗鬆症のお薬ですよね。食事との間隔を開けるために、このような言い方もあるので参考にしてください。
Take the medicaiton thirty minutes before breakfast. <朝食の30分前に服用して下さい。>

いかがでしたか?中学英語レベルで飲み方の説明が出来る事をおわかり頂けたでしょうか?これだけの内容でも、十分外国人患者さんと会話をする事が出来ます。

会話だけではなかなか覚えられない事があるので、薬袋や薬剤情報文書が日本語でのみ印刷されてしまう薬局では、手書きで構いませんので英語で飲み方等を書き加えて頂ければ、より親切でしょう。今回は基本事項をお伝えしましたので、次回は頓服時の服用方法の説明等をご紹介したいと思います。頓服の説明でも、今回の基本事項を活かせるように、今回の内容は忘れずに頭に入れておくようにしてください。

例文集のパンフレット


著者:五味さやか


★本記事の続編を以下より、ご覧いただけます。ご活用ください。
グローバル薬剤師のシェアノート「英語 De カウンセリング」
Facebook

Twitter
 

 

「薬剤師のためのワンポイント英会話」の連載記事
・【受付】挨拶・問診票の記入
・【問診】個人情報・保険証の確認
・【問診】薬・既往歴の確認、小児や保護者・女性への対応
・【問診】生活習慣・飲みにくい剤形・後発医薬品変更の確認
・【服薬指導】薬の数え方・頓服薬の服用方法


*連載記事の一覧はこちら
 

【関連記事】
・「外国語対応薬局」のススメ|オモテに出ている裏話

 
【関連Q&A】
昨日薬局に英語しか話せない患者様がいらっしゃいました…
皆さんは、薬局に外国人が来た時に、どうしていますか?
OTC医薬品の添付文書を英語版で見れるサイトを教えて下さい!
医中誌だと日本語ですが、Pubmedだと英語で、さっぱり読めません…
 

Good9

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1351件)

show

2017.12.13 new 272.その成分はトリガーとなるか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20273件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5732件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月09日~12月16日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月09日~12月16日

もっと見る