新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師のためのワンポイント英会話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『ワンポイント英会話』2.患者インタビュー/問診時の英会話表現vol.1

『ワンポイント英会話』2.患者インタビュー/問診時の英会話表現vol.1

2009年07月01日 (水) 15時01分配信 投稿日:09/07/01 15:01 icon_view 883view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 883view

■この記事について




今回の記事では、始めて来局された場合の口頭での質問の仕方や、定期的に患者情報を確認する方法を、項目別に数回に分けて紹介していきます。

問診票を記載していただいた際に、記載漏れなどがあった場合でも、記載漏れの部分だけピックアップして質問し直してもよいでしょう。第一回目では、大まかに以下の項目をご紹介していきます。

・患者の呼び出し方
・名前の確認と自己紹介
・問診依頼
・個人情報の確認


前回の「問診票の記入」 の回で、問診票を渡す前までの流れをご紹介しましたが、今回は直接患者さんとお話ししながら確認する場面で使う英会話を見ていきたいと思います。

※問診票の記入までは、薬剤師以外の医療事務(オペレーター)やフロアレディーが行う薬局もあると思いますので、薬局全体での対応方法などをあらかじめ話し合われておくとよいでしょう。これからは薬剤師の出番です。


●患者の呼び出し

患者さんをカウンターへお呼びする時、お名前を呼ぶところや番号で呼び出すところなど、薬局によって様々だと思います。
名前をお呼びする場合は、

□Mr. (/Ms. / Mrs. / Miss) Smith(family name).
<スミス(姓名)さん>
と、シンプルに名前をお呼びして下さい。女性の場合、結婚されているか把握できない場合は、Ms.(ミズ)を用いましょう。

長くお待たせした場合は、一言お詫びの言葉を述べるのも礼儀ですね。
□I’m sorry to keep you waiting.
<お待たせして申し訳ございません。>


●患者名確認と自己紹介

日本でも、始めて受け持つ患者さんに対して「わたくし、薬剤師の○○です。」と自己紹介をしている薬局も多いと思いますが、特に外国人患者さんの場合は自己紹介がとても重要です。
日本では姓名(family name)より名前(first name)で呼び合うことに慣れていないと思いますが、外国人患者さんに対しては、名前(first name)を伝えるほうが自然です。まず患者さんの名前を確認し、名前で自己紹介をしてみてください。

□Are you Mr. John Smith?
<John Smithさんですか?>
□I am Sayaka, (I am) your pharmacist.
<Sayakaと申します。薬剤師です。>

相手の名前を確認する前に、日本語でも「こんにちは」などと挨拶をすると思いますが、外国の患者さんに対しても「こんにちは」もしくは、「Hello, How are you?」などと笑顔で一声おかけする事も、初めての患者さんと良好な関係を築くきっかけ作りになります。

(次のページ)「個人情報」へ・・・

Good9

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る