新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ストレス対策

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『ストレス対策』7.感情のコントロール1~抑圧するのは逆効果~

『ストレス対策』7.感情のコントロール1~抑圧するのは逆効果~

2013年07月31日 (水) 09時00分配信 投稿日:13/07/31 09:00 icon_view 462view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 462view

以前、カウンセリングのお悩みで20代30代の方に多いものとして「やる気が出ない」をご紹介しましたが、それに並んで多いのが「感情のコントロールができない」です。そこで、今回は感情全般について、次回からはネガティブな感情の代表である怒りと不安について具体的に解説したいと思います。

では、まず「感情のコントロールとはどういうことか」から始めましょう。
 

■感情のコントロール≠抑圧

感情のコンロトールについて悩んでいる方の多くに共通している非常に困った誤解に、感情のコントロール=抑圧というものがあります。この誤解は極めて危険です。なぜなら、感情のコントロールとは、いかに上手に感情をアウトプットするかということがポイントであるのに、感情を抑圧してしまうということはその真逆をすることになるからです。アウトプットされずに溜まった感情は、いずれ限界に達して爆発します。従って、感情を抑圧するということは、いずれコントロール不能な状態を自らつくり出しているということになるのです。

ニュースで犯人の近所の人が「あんなおとなしい人が・・」などとインタビューに答えているのはまさにこのパターンです。ネガティブな感情を抑えて我慢しつづけていたものが、あるとき許容量を超えて本人も制御不能な状態になって犯罪にまで至るという、抑圧の極端な例です。

問診票にも「不安をなくしたい」と書かれているのをよく目にします。普段怒りや不安に振り回されて困っている方がそう思うのは無理もないことかもしれませんが、感情のコントロールというのはネガティブな感情をゼロにするものではありません。


(次ページ)ネガティブな感情は確かに不快なものですが・・・

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る