新着記事・レポート

カテゴリーを選択

ストレス対策

<<前の記事へ

次の記事へ>>

16.自分へのダメ出しを減らして自信をつける

16.自分へのダメ出しを減らして自信をつける

2014年05月14日 (水) 07時00分配信 投稿日:14/05/14 07:00 icon_view 335view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 335view

「やる気がでない」「自信がない」というお悩みをお聞きしていると、やらなきゃいけないことができていないと自分にダメ出しをしていることがとても多いと感じます。

やる気がでないときは、本来やらなくてもいいようなことまでやらなければならないと思いこんでそれができない自分を責めているので、自信がなくなるのは当然といえば当然のことです。でも、その悪循環に気づいて止めることは至難の業でしょう。

なぜなら、できていないことは誰にでも探せばいくらでもあるからです。

もしあなたが自信をもちたいと思っているなら、できないこと探しの習慣は今すぐ手放しましょう。自分にダメ出しをし続ければ、自信がなくなる一方です。ダメ出しを続けたいなら自信をもつことはあきらめてください。自分を責めながら自信をもつことは不可能です。自信をもちたいなら自分を責めることはやめる、極めてシンプルな選択です。

そこで、ダメ出しを手放すために2つの視点から考えてみましょう。まず、今やらなければならないと思っていることが本当に今やらなければいけないことなのかよく考えてみてください。

たとえば、仕事は報酬の対価として相応の労働を提供しなければなりません。但し、仕事は労働契約なので、原則として報酬分の仕事をすれば充分であるはずなのに、それ以上を求められても疑うことなく応えなければならないと思いこんで、できないと断ったり誰かに助けてもらったりすることに遠慮しすぎてはいませんか。

また、入ったばかりなのに「こんなことをしたくて入ったのではない」「わからないことだらけなのに全然教えてもらえない」などと不満や不安を覚えることはありませんか。

決められた報酬に対して期待されている成果を出すことが労働だとすると、報酬以上の成果を求められたときは、報酬の上乗せを要求するか成果を制限してもいいはずです。実際にはいちいちそんなことはできないかもしれませんが、それでも契約以上の要求、特に最初の契約と違う大幅な仕事の内容変更や慢性的な時間外勤務を何の疑いもなく自動的に受け入れるのは自分を安売りしていることになりかねません。


(次ページ)入ったばかりの人が期待されているのは何よりも仕事を覚えること・・・

Good8

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る