新着記事・レポート

カテゴリーを選択

昔からの家庭薬

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『昔からの家庭薬』0.著者プロフィール

『昔からの家庭薬』0.著者プロフィール

2013年01月31日 (木) 09時00分配信 投稿日:13/01/31 09:00 icon_view 2583view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 2583view

■この記事について



「家庭薬」ってどんな薬でしょうか?
家庭薬協同組合のHP(http://www.tokakyo.or.jp/) では「長い伝統と使用経験を積んだ家庭の常備薬」「日本の伝統と文化に育まれ、現代科学によって研ぎ澄まされた伝統と安心のくすり」と定義されています。
この組合に加入している会社の中には、江戸時代以前に創業された会社が3社もあり、製法は代々、長男だけに口伝され、調合する際は体を清めた後、当主以外近づけない離れ家で行っていたという薬もあります。
長い歴史の中で育まれ、現在の製造販売承認基準に照らして評価された、時代を超えて現在も親しまれる身近な薬が「家庭薬」です。
小さい時に使ったことのある薬、CMで見たことのある薬など心に残る商品がたくさんあると思います。百年、二百年と生活者から支持され続けた「家庭薬」の魅力を、本シリーズを通して、薬剤師、薬学生の視点で見直してください。
家庭薬を症状別に紹介していきます。




■著者プロフィール



image 坂口眞弓 (Mayumi Sakaguchi)

東京浅草生まれ。薬剤師、臨床検査技師、実務実習指導薬剤師、公認スポーツファーマシスト。
共立薬科大学を卒業後、東京大学医学部附属病院薬剤部。
現在、台東区で、みどり薬局、みすじ薬局、車坂薬局開設。
東京薬科大学客員教授、文京学院大学非常勤講師、台東区立蔵前小学校学校薬剤師を兼務。
(社)浅草薬剤師会 会長、(社)日本薬学会 広報委員&関東支部執行部役員、市民講座企画委員会委員長、(社)日本薬剤師会 医薬品情報評価検討委員、(社)日本プライマリ・ケア連合学会 認定薬剤師制度委員、多職種協働のあり方プロジェクトチーム、(社)東京生薬協会 OTC普及啓発イベント実行委員として活動。
著書に南山堂「レシピ~OTCを科学する~」、秀和システム「 よくわかるOTC薬の服薬指導」「よくわかるハイリスク薬の服薬指導」等。

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る