新着記事・レポート

カテゴリーを選択

昔からの家庭薬

<<前の記事へ

『昔からの家庭薬』6.その他2

『昔からの家庭薬』6.その他2

2013年06月26日 (水) 09時00分配信 投稿日:13/06/26 09:00 icon_view 10378view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 10378view

半年続けました「昔からの家庭薬」、今回が最終回になりました。

わたしは薬局の三代目で、子供の頃はお店が遊び場でしたので、いろいろな家庭薬を意識 せずに見ていました。でも自分が薬局の管理者になったときは、調剤が主となっていまし たので、家庭薬については「懐かしい」「そういう薬あったなあ」と過去の薬のように感 じていました。

その認識が一変したのは、OTC医薬品 普及啓発イベント「よく知って、正しく使おうOTC 医薬品」の実行委員になり、家庭薬の会社の社長さんや役員の方と話すようになってから でした。オーナー社長が、自社製品に賭ける熱意、伝統の重さに惚れこみました。家庭薬 シリーズで紹介できた製品はわずかですが、使い続けられた歴史のある商品がたくさんあ ります。ぜひ薬局の店頭で手に取ってみていただけたらと思います。

OTC医薬品普及啓発イベントは、「セルフメディケーションに果たすOTC医薬品の役割」「OTC医薬品の正しい知識や使い方などの普及啓発」を目的に、毎年開催しています。今年は9月13,14日に新宿西口広場で開催致 します。皆様のご来場をお待ちしています!

■目次


薬用養命酒/養命酒製造株式会社
ポード/森下仁丹株式会社
ドルチェ顆粒/株式会社 阪本漢法製薬
特製エキシウクリーム/株式会社 東京甲子社
ヒメロス/大東製薬工業株式会社
タイガーバーム/株式会社龍角散

薬用養命酒


1   薬用養命酒は1602年に創製されたと伝えられています。
信州伊那谷で、創始者塩澤宗閑翁は行き倒れの旅人を助けました。3年後、元気になった旅人は、お礼として「この地は天産の原料も多く、気候風土も適しているから」と、薬酒の造り方を伝えました。その教えをもとに宗閑翁は山に分け入り、生薬を集めてお酒に浸けこみ、造った薬酒を「養命酒」と名付けたそうです。
世の中は変わっても、体の中は変わりません。肉体疲労、冷え症、胃腸虚弱等の滋養強壮効果は永く世の人の不調に応え、現在でもたくさんの方に飲まれています。
ケイヒ、ニンジン、ウコンといった14種類の生薬をそのまま原酒に浸けこむ製法「合醸法」は創始から変わりません。生薬の薬効成分はアルコールに溶けやすく、薬酒になることで体に吸収されやすくなることが知られています。自然の力が生んだ貴重な製品を、科学的な研究を重ねながら、今後も大切に造り続けていきます。

ポード-S


2   「ポード」内服液は、乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛に効果のある第2類医薬品です。
昭和44年の発売から、お子様の身体にも配慮したやさしい処方で、長年愛用されてきたそうです。乗物酔いによって起こる感覚の混乱を軽減するスコポラミン臭化水素酸塩水和物、中枢興奮作用により感覚混乱を抑制するクエン酸カフェイン、神経機能を正常化し、吐き気を抑え、乗物酔いになりにくくするピリドキシン塩酸塩を配合。1本10mLと少量、液体タイプで吸収性が高く、乗物に乗る直前に服用しても、乗物に酔ってから服用しても効果があります。また、体内にとどまる時間が短いため、身体に負担がかかりにくい、やさしい処方です。
2013年春、パッケージデザインを新たにし、さらに、1本入りアイテムとイチゴ風味で飲みやすくした学童用アイテムが発売されました。

ドルチェ顆粒


3   『ドルチェ顆粒』は、阪本の芍薬甘草湯を2010年にリニューアル発売した、こむらがえりや筋肉のけいれん、腹痛・腰痛などのための漢方薬です。
芍薬甘草湯は、漢方古典「傷寒論」に収載された漢方薬で、芍薬と甘草の2つの生薬から構成されます。「芍薬」の筋肉のけいれんとけいれん性疼痛を和らげる作用と「甘草」の抗炎症作用、鎮痛作用があり、これらの生薬が協力してはたらき、筋肉の急激な緊張をゆるめ、痛みをやわらげます。
『ドルチェ顆粒』は、用法・用量が「1日2~3回服用する」となっており、服用時間を選ばず、筋肉のけいれんによる痛みが起こったときに、すぐ服用することができます。 芍薬甘草湯は服用してから足の疼痛が5分前後で消失すると報告されています(兵頭透,他 Nikkei Medical 29(3) : 34-35, 2000)。その特性を生かすために、溶けやすい顆粒剤を採用し、水なしで服用することもでき、こむらがえりの治療薬として好評いただいているそうです。

特製エキシウクリーム


4   特製エキシウクリームは、わきが・皮膚汗臭・制汗に効果を発揮する直塗りクリームタイプの制汗剤です。ミョウバン結晶(乾燥硫酸アルミニウムカリウム)を始めとする4種類の収れん成分を配合、殺菌成分として塩酸アルキルジアミノエチルグリシン液を配合。気になる汗やニオイの元となる雑菌の働きを抑えます。各収れん成分の効果には個人差があり、4種類を配合する事によって、より多くの方に効果を実感して頂けます。クリームタイプなのでお肌への密着度が高く、長時間の効果を期待出来ます。
お客様から「50年位使用しています(67歳女性)」「多分20年は使っている。すごく助かっています(44歳男性)」「30年位前、高校生になった自分に母親から勧められて、それ以来使用しています(46歳男性)」等といった声も頂いています。
長年ご愛用頂いているお客様や、家族2代に渡りご愛用頂いているお客様も多くいらっしゃるそうです。

ヒメロス


5   1940年代に米国で発売されたエストロゲン製剤は、女性の更年期障害を緩和する著効な医薬品として1960年代に世界的なブームとなりました。当社はエストロゲン補充のリスクを考慮し、「低用量な経皮吸収の局所投与が最善」というコンセプトのもとヒメロスを開発し、昭和37年(1962年)にエストラジオール0.06%、エチニルエストラジオール0.02%を配合した軟膏剤として承認されました。配合量が少ないため、基剤へ均一に分散させる製法に苦心した結果、精製ラノリンに有効成分を溶解させてから白色ワセリンを加え、自然素材で防腐作用がある白糖を添加し、使用時に少量の水を加えて乳化させてから塗布する用法にしたそうです。
なお、1970年代には医療用の経口エストロゲン製剤で子宮体がんのリスクが問題となりましたが、ヒメロスは半世紀を経た現在まで重篤な有害事象を経験することなく、100万本を超える実績を積んでいるそうです。

タイガーバーム


6   「タイガーバーム」は中国清朝皇帝のために作られた民間療法薬が起源で、1870年代にカンフルをベースにメントールやチョウジ油等を配合した、痛みや炎症に効く万能薬「虎標萬金油(Tiger Balm)」として世界各国で市販されています。海外に行かれると、おみやげコーナーで「タイガーバーム」をごらんになった方も多いと思います。でも、日本で販売されている商品は、(株)龍角散が、日本人の繊細な肌に合うように処方を改良、1982年より日本限定処方の医薬品として販売開始したものです。生薬由来のd?カンフル、ハッカ油、ユーカリ油、l?メントール、チョウジ油が主成分で、血行を促進、筋肉痛、肩こり、腰痛、筋肉疲労に効果を発揮します。
姉妹品に、手を汚さず患部に直接塗れる「タイガーバームステックN」があります。

 

著者:坂口眞弓

Good6

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る