新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師の気になる数字

<<前の記事へ

次の記事へ>>

39.【病院】診療科のダウントレンド|薬剤師の気になる数字

39.【病院】診療科のダウントレンド|薬剤師の気になる数字

2015年04月02日 (木) 07時00分配信 投稿日:15/04/02 07:00 icon_view 195view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 195view

著者:中保裕子

外科の年間閉鎖件数:41件

 

■40施設以上で閉鎖された診療科も

前回紹介した「増えている診療科ベスト5」に続き、今回は「減っている診療科ベスト5」を見てみます。データは同じく厚生労働省の「平成25年医療施設(動態・静態)調査」から(カッコ内は前年比増減率)。

ちなみに、「増えた診療科」の方はたった1年で軒並み1割以上増えるなど、華々しい変動があったのですが、さすがに減少した診療科のほうはそこまで大きな変動はありません。これからご紹介するベスト5でもマイナス3%台止まりなので、ほぼ横ばいと言ってもよい状況です。

でも、実際の病院数でみると、増加している診療科が1年で50施設前後の増加に対して、減っている診療科も最大で41施設。1割の増加と1%の減少が実数ではそれほど変わらない。つまり、もともとたくさんあった診療科が減少に転じているということですね。

では、早速下位の方から見てみましょう。

5位 小児科:2680施設(前年比▲0.8%)減少数22

5位 美容外科:122施設(前年比▲0.8%)減少数1

小児科については「ああ、やっぱり」という印象です。最大の理由は少子化でしょうが、小児科は医師の負担が大きくリスクも高いと、敬遠する医師が増えているという話もよく聞きます。

そして、同列5位となった「美容外科」。こちらは実際には1か所しか減っていないので、ほぼ増減なしと言ってもよさそうです。毎年新しい医療機器が登場し施設数も増えていそうな印象がありますが、このデータは「病院」のみなので、クリニックではむしろ増えているのかも?


(次ページ)3位・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る